2013年人気記事ランキングTOP10+α

2013_ranking_01

2013年も終わりに近付いて参りました。今日は大晦日と言うことで、2013年に投稿した記事の中でアクセスの多かった人気記事TOP10と、個人的に買って良かった・撮影していて楽しかったフィギュアを何点かピックアップしてご紹介したいと思います。

月次報告等でランキングの統計は詳細に取っていないのですが、 年末という事で珍しくアクセス解析を見てみました。「あぁ、やっぱりなー」と納得するものもあれば、意外にもランクインして「おや?」と思う記事まで、一挙にご紹介~。アクセスランキングと個人的なフィギュアに対する思い入れは必ずしもイコールではないのですが、まずは客観的に見てどうだったのか?について見てみようかと思います。

2013年人気記事ランキングTOP10

1位:あの花夏祭2013フォトレポート

anohana_natsumaturi_2013_52

2013年で最も多くのアクセスを頂いた記事は、アクアシティお台場にて7月13日から9月30日迄開催された『あの花夏祭2013』のフォトレポートでした。フィギュアのレビューではなく、イベントレポートがランキングの1位を飾るという異例の事態となりました。^^;

等身大のめんま像が製作中であるという情報は6月頃のねとらぼこちらの記事で見ていたので、これは完成したらぜひ見に行きたいなとずっと思っていたのですね。

記事を見たとき、↓こんな事をつぶやいたりしていました。

イベントに行った当日は、ちょうどフィギュアのレビューを1本書き上げた後で予定が空いていたため、お台場までめんまに会いに行く事にしました。ちょうど学生さんが夏休みに入る時期ですし、早めにレポートを上げておけば会場に行く際にも参考になるかな、という思いもありました。

UP当初はあまり大きな反響はなかったのですが、数日後から爆発的なアクセスを記録し、転送量の不安から急遽Flickrに写真を上げて負荷を分散させるなど、嬉しい悲鳴と共にしばらくの間バタバタと対応に追われておりました。^^;; 掲示板やまとめサイトさんに多く取り上げられたのがアクセスの急激な増加に繋がったようです。ビジターの属性も通常のフィギュアレビュー記事とは全く異なるものだったのではないか…と分析しています。それだけ等身大めんま像にはインパクトがありましたし、他の展示も含めて素晴しいイベントでしたので、多くの方に見ていただけたのは幸運でした。

この記事をきっかけにして会場へ行かれた方も多かったようで、撮影後すぐにレポートをまとめた甲斐があったというものです。たくさんのアクセス、ありがとうございました。

 

2位:[SKYTUBE]フォルト!!S~新たなる恋敵~ 神和住 真夜 製品レビュー(R-18指定)

skytube_kamiwazumi_maya_48

さてさて、ランキング2位はSKYTUBEより発売の「フォルト!!S~新たなる恋敵~ 神和住 真夜」のレビューとなりました。R-18指定にもかかわらず、数多くのアクセスを頂きましたね。^^; 記事をご紹介頂いたりしたことがランクインに繋がったようです。ありがとうございました。

 

 3位:[native]CAT LAP MILK 製品レビュー(R-18指定)

nativ_cat_lap_milk_01

管理人にとっては初のnative製品のレビューとなった「CAT LAP MILK」が堂々の3位を獲得。こちらの記事は参照トラフィックよりも検索トラフィックの方が圧倒的に多く、検索エンジンで上位にインデックスされたのがアクセスの増加に繋がったようです。しかし…アレですね…。トップ3にR-18モノが2本もランクインしていて、ここの管理人がいかにスケベかを物語るランキング結果に先が思いやられます…w。※このブログは「萌え」を追求しているのであって、エロ特化型というわけではありません。一応。

 

 4位:[アルファマックス]スカイチューブ すーぱーそに子 水着グラビア ホワイト ver. 製品レビュー

skytube_sonico_white_16

4位はSKYTUBEより発売の「すーぱーそに子 水着グラビア ホワイト ver.」。2013年の初め頃にUPした記事だったかなと思います。記事をご紹介頂いた参照トラフィックがアクセスの2/3を占めていました。こちらのそに子は水着をキャストオフできるなど見所の多いフィギュアで、SKYTUBEヒャッハー!な仕上がりでしたねw。黒水着ver.とどちらを買うかが迷いどころですw。

 

5位:[シーエムズコーポレーション]グッとくるフィギュアコレクション ラ・ボーテ14 ニャル子(メイド服)製品レビュー

cms_nyaruko_27

ランキング5位はシーエムズコーポレーションの「グッとくるフィギュアコレクション ラ・ボーテ14 ニャル子(メイド服)」。それほどエロいフィギュアではないかなと思うのですが、5位にランクインしてきました。数あるニャル子フィギュアの中ではお顔の印象が良くまとまっていたり、ポーズが可愛かったりと、手元に置いて眺めたくなるあざと可愛いニャル子さんでしたねw。結果的には検索トラフィックが参照トラフィックを上回るアクセス統計となりました。

 

 6位:RICOH GR 製品レビュー

ricoh_gr_01

な、何と、6位に機材ネタがランクインしてきました。(ランキングをTOP5にしなかったのは、この結果をご紹介したかった、という意図も多少あります。)8月のお盆休み前あたりに購入したリコーGRのレビュー記事がトップ10入りを果たしました。……正直に申しまして、「おっきした!えろーい!」とか馬鹿なことを書いてしまい、こんなにアクセスが集まるならもう少し真面目にレビューしておけば良かったと後悔しております。GRは現在もサブカメラとして活用しており、イベント撮影や店頭での展示物の撮影等に使っております。ブログの進行とは別に、Flickrに時々展示撮影のデータを上げていますが、最近は殆どGR1本で撮影していますね。それだけ信頼に足るカメラだという事です。(ちゃんとフォロー!)万人におススメできるカメラかというとそれは違う気もしますが、ハマる人にはきっちりハマる、素晴しいカメラだなと感じております。

この記事のトラフィックは80%以上が検索トラフィックによるものでしたが、カメラ製品を詳細にレビューしているサイト・ブログというのは意外と少なかった、という事なのでしょうか…。あるいはたまたまフィギュアを撮ってる変態がカメラをレビューしていたために、面白がって見て頂けたのかも知れませんね。(^ω^)

 

 7位:[コトブキヤ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver. 製品レビュー

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_06

7位はコトブキヤの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver.」のレビューでした。同じコトブキヤから先行して桐乃が発売されており、少し時間を置いてのレビューとなりました。大胆な水着姿でふっくらとした肉感が楽しめる罪なフィギュアで、prprするのに夢中になった方も多かったのではないかと思います。黒猫のフィギュアは豊作で、今年に入って何体買ったやら…w。オルカトイズからも同じ水着姿をモチーフにした黒猫が予定されているようで、どのような解釈の違いが見られるか楽しみだったりします。統計的に見ると、参照トラフィックが2/3を占めており、記事をご紹介頂いた事がランクインに繋がったようです。ありがとうございました。

 

8位:[グッドスマイルカンパニー]魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか 製品レビュー

ultimate_madoka_60

グッドスマイルカンパニーの『魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか』が8位にランクイン。2013年の1発目のレビュー記事でした。同時に、現サーバーに移転後初めてのレビュー記事でもありました。撮影自体は2012年の年末あたりに行っていましたね。現在とは照明環境が異なっており、少し仕上がりが異なっています。もう少し明るめの背景紙を使えばよかったかなーと後悔していたり。フィギュアの発売は2012年でしたので、今年のランキングに含めるかどうか迷いましたが、造形も仕上げも(あとサイズも^^;)見所の多い作品でしたので、8位にランクインとさせて頂きました。

 

9位:ストロボとディフューザーを色々試してみた

strobe_test1_12

ストロボとディフューザーの簡単なテストを行った記事が9位にランクインしました。かなりざっくりとした簡易的なテストでしたので、少々心苦しい部分もあったりなかったり。カメラや機材のレビューやテスト結果をブログ等にUPする方は多いと思うのですが、「被写体がフィギュア」というのはあまり例がないのかも知れませんね…。やっている身で言うのも何ですが、フィギュア撮りというのはかなり特殊な世界なのかなと思っています。プロのカメラマンを連れてきても、フィギュアを撮った経験がなければスグには対応できないのではないでしょうか…。フィギュア撮りは試行錯誤の連続ですね…。

 

10位:[アルター]魔女っ娘ミラクるん 製品レビュー

alter_majokko_mirakurun_20

さて、ランキング最後となる10位には、アルターの『魔女っ娘ミラクるん』がランクイン。管理人としましても、正直「ええぇ!? ミラクるん!?」という結果なのですが、あまりにも具体的過ぎるスジ造形などに言及した点などをご紹介頂いたのがランクインの要因かと思います。( ;∀;) アキバHOBBYさん、ありがとうございました。あと変態でどうもすみません。

 

 

2013年に買って良かった・撮影していて楽しかったフィギュアは?

さて、統計上のアクセスランキングは上記の通りなんですが、個人的に思い入れのあるフィギュアについてもまとめておきましょう。数値化して順位を付ける、という事ではなく、個人的に「買って良かった・撮影していて楽しかった」と思えるフィギュアを10点ピックアップします。(2013年に発売され、撮影・レビューが済んでいるものに限定。一部アクセスランキングと重複するものもあります。)

 

[コトブキヤ]僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川 小鳩

kotobukiya_hasegawa_kobato_17

小鳩ちゃんには今年で一番prprしたで賞とかあげたいです。

 

[ANIPLEX]鹿目まどか 舞妓Ver.

aniplex_kaname_madoka_maiko_73

限定モノですが、これは凄かった。家宝にしたいくらいの出来でしたね。

 

[コトブキヤ]変態王子と笑わない猫。 筒隠月子

kotobukiya_tsutsukakushi_tsukiko_01

月子も小鳩と並んでprpr候補ですね。ぱんつの白さが眩しかった…。(*´∀`*)

 

[アルター]阿万音 鈴羽 & マウンテンバイク

alter_amane_suzuha_mountainbike_01

バイクが本体なのか?と思えるほどの異常なクオリティ。さすがはアルター。

 

[グッドスマイルカンパニー]暁美ほむら you are not alone.

gsc_akemi_homura_wf2013winter_95

ワンフェス限定のほむほむ。凛々しくてとても格好いいです。パーツ交換によるプレイバリューの高さも魅力的。

 

[native]CAT LAP MILK

nativ_cat_lap_milk_22

初ネイティブ製品となったCAT LAP MILK。エロさの美学を見た気がした。

 

[アクアマリン]IA -ARIA ON THE PLANETES-

aquamarine_ia_66

このフィギュアを見ると脳内に鳥の詩が流れてきます…。仕上げは少し残念だった?

 

[PLUM]四糸乃

plum_yoshino_65

作品性を追求したPLUM四糸乃。複雑な服も細かく造形されていて、仕上げも綺麗でした。

 

[アルター]IS インフィニット・ストラトス ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer.

alter_laura_bodewig_76

他所のレビューを見て欲しくなったラウラ。穹の頭部と交換して遊んでます。

 

[PLUM]シュタインズ・ゲート 岡部 倫太郎

plum_okabe_rintarou_50

珍しく男性キャラも購入。パーツ交換でポーズがガラッと変えられるのが面白かった。オカリンのスケールは他からは出てきませんね…。

 

さてさて、完全に管理人の主観でピックアップしていますので、「ああ、確かに納得」と思うものもあれば、「え?そんなに良かったっけ?」と感じるものもあるかも知れません。塗りや仕上げが少々残念だった品もありますが、個人的には気に入っているフィギュアばかりです。

特にPLUMの岡部倫太郎は男性キャラであるにも関わらずこの萌え萌え美少女ブログで取り上げた異例のスケールフィギュアで、紅莉栖や鈴羽と並べて飾るのにも丁度良いサイズ。figmaは発売されたようですが、他からスケールが出てくる気配がありませんので、ラボメン集合時の需要はまだありそうです。

IA -ARIA ON THE PLANETES-は某大手ショッピングサイトのユーザーレビューで酷評されていてちょっとショックでしたが、造形については非常に気に入っておりますね。何より撮影していて楽しいフィギュアでした。製品の仕上げが粗かったり、印象がデコマスと違いすぎると、信じられないくらいの低評価に繋がり、結果として投げ売りされてしまうケースが多いように感じますので、メーカーさんには気を引き締めて生産管理をして頂きたいものです。※というか、某所は投げ売りマジ止めてください( ;∀;)

フィギュアのどの部分を重視するかは人それぞれかと思いますが、価格が高騰していることもあり、ユーザーの目も厳しくなっているように思います。「この塗り、この仕上げでこの値段なの?」「これじゃプライズ並みだよ」といったような厳しい意見も数多く見られるようになりました。

管理人は塗り・仕上げのクオリティ至上主義ではなく、どちらかというと造形や表現の面白さの方に主眼を置いている部分があります。多少塗りが粗くても、好きなキャラクターで造形が良ければ買っています。ですが、製品として見たときには綺麗であるに越した事はなく、また、趣味で買うには少々キツイ値段のフィギュアが増えてきていますので、メーカーさんには「これなら多少高くても納得!」と言わしめるだけの製品をお願いしたいところですね。無茶言うなと怒られそうですが。

さてさて、色々長々と書いてしまいましたが、2013年の人気記事ランキングTOP10と、個人的に買って良かった・撮影していて楽しかったフィギュアのご紹介でした。

2013年もあと僅かとなりましたね。こちらの更新をもって、年内の更新を終了とさせて頂きます。
皆様どうか、良いお年を!!



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販