[WING]すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン 製品レビュー

wing_sonico_rocknroll_valentine_01

WINGより発売の「すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン」製品レビューをお送り致します。

とりゃーっ!

ニトロプラスのイメージキャラクターとして多方面で活躍中のそに子さん。その人気ぶりは各社からフィギュアがリリースされ続けている事からも伺えます。管理人は愚直なまでに紳士的な目線でフィギュアを購入しておりますが、そのアンテナに引っかかったのが今回レビューする「すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン」でした。

sonico_sample_01

今年の3月頃、コトブキヤ秋葉原館に展示されていたサンプルを愚直にprprしておりましたw。※ケースは舐めておりません

とまぁそんな事もあり、「ロックンロール☆バレンタイン」は発売を楽しみにしていた製品だったのです。展示されていたデコマスの出来も良かったですし、チョコレート風シールが付属するなどギミック面にも工夫が凝らされた製品で、そに子フィギュアの中にあって尖ったものを感じたのですね。実は水着がポロリしたりもするのですが、べ、別にそれが目的で購入したわけじゃないんだからねっ!!(震え声)

水着がポロリ編はR-18区分とし、記事の最後の方にリンクを用意しておきます。まずはポロリを含まない通常のレビューをドゾー。

 

  • メーカー:WING
  • 商品名:すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン
  • 作品名:すーぱーそに子
  • サイズ:1/6スケール(全高約250mm)
  • 原型制作:毒島孝牧(ブスジマックス)
  • 発売日:2014年8月

 

■パッケージ

wing_sonico_rocknroll_valentine_02wing_sonico_rocknroll_valentine_03

淡い水玉模様のピンクをベースに、上部からチョコレートをとろ~り垂らしたようなシズル感溢れる商品パッケージ。上部のチョコ部分にはニス引きの光沢処理が施され、ピンク地部分のマットな質感との差が際立っています。箱サイズは約W190mm×H320mm×D150mmで、1/6スケールなのでやや高さがある感じでしょうか。

wing_sonico_rocknroll_valentine_04

窓は正面・両側面・天面の計4ヶ所で、各面の窓は結構大きく開けられています。正面窓の視認性は大きさ的には無問題なのですが、箱に貼られているPETの透明度が今ひとつで、中が湯気で曇ったような見え方かも知れません。

 

■ブリスター

wing_sonico_rocknroll_valentine_05wing_sonico_rocknroll_valentine_06

本体・台座・ギター・表情パーツ等が収められたブリスター。説明書とチョコシールは透明な袋に入れられブリスター背面にテープ止めされていました。箱の奥行きが思いの他小さいなと感じましたが、台座をフィギュア本体の後ろに収めていたからなのですね。これが箱を小さくするための工夫…なのかはちょっと分かりませんが、小さい方が持ち帰り等は僅かに楽になるかも知れませんね。

 

■チョコレート風シールと取扱説明書

wing_sonico_rocknroll_valentine_07

そに子の身体にペタペタと貼る「チョコレート風シール」と、取扱説明書が付属。腕や頭部の外し方や注意点等が細かく記載されていますので、最初に目を通した方が良いでしょう。差し換え作業を行うと右腕にヘッドホンの色が移りやすいようなのですが、これは腕を最初に外す事である程度回避できるような気がします。(管理人の個体では色移りはしませんでした)

 

■全身

wing_sonico_rocknroll_valentine_08

チョコレートとろとろのギターを肩から下げ、ピックを持った右腕を大きく振り上げた大胆なポージング。両足を大きく広げてハート型のチョコレート台座の上に立っており、かなり迫力があります。1/6スケールなので大きさ的なインパクトも兼ね備えている印象です。

wing_sonico_rocknroll_valentine_09

こちらのフィギュアは、そに子が歌うバレンタイン・ソング『ロックンロール☆バレンタイン』のジャケット絵を立体化したものだとか。さすがそに子さん。バレンタインなのにしっかりと水着姿ですw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_10

(*´д`*) ばいんばいんの部位に目が行ってしまいますね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_11

腰から太ももにかけての肉感が凄まじく、何だ、このマッシブな感じはw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_12 wing_sonico_rocknroll_valentine_13 wing_sonico_rocknroll_valentine_14 wing_sonico_rocknroll_valentine_15

全方向から「とりゃーっ!」と言った感じのほとばしる肉感元気いっぱいのそに子を楽しめます。

wing_sonico_rocknroll_valentine_16

とりゃーっ!

 

■アップで

wing_sonico_rocknroll_valentine_17

全身を見た場合は、まずはそのポーズの大胆さに目が行きますが、少しアップで見ると零れ落ちそうな胸部に視線が集中してしまいますね。でもこれは仕方のないことでしょう…?

wing_sonico_rocknroll_valentine_18

ポーズ的に腋もprprし甲斐がありますので、腋フェチさんも注目なのです。

wing_sonico_rocknroll_valentine_19

(*´д`*) 風船でも入ってるんですかね、この胸にはw。

 

■お顔

wing_sonico_rocknroll_valentine_20

開いたお口が可愛らしいそに子のお顔。印象もデコマスから大きく変わることなく、丁寧に仕上げられています。アイプリは光沢のないマットな質感で、殆どテカリは見られません。色合いは若干薄い感じがしましたが、これは個体差でしょうかね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_21 wing_sonico_rocknroll_valentine_22

こちらのお顔は両目を開けていますが、片目を閉じたウインク顔のパーツも付属しています。(差し換えはレビューの後半で。)

 

■ヘッドホン

wing_sonico_rocknroll_valentine_23

そに子のトレードマークとも言えるヘッドホンも細部まで細かく造形されていました。

wing_sonico_rocknroll_valentine_24

ヘッドホンのバンドの部分には金属が使用されているようです。これは文字通りにリアルですなw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_25

シルバー塗装で金属の質感が良く再現されていると思います。そに子のフィギュアは何体か持っていますが、どのメーカーのそに子もヘッドホンがキッチリと細部まで作り込まれていて驚かされます。^^;

 

■髪の毛

wing_sonico_rocknroll_valentine_26

髪の毛は淡いピンクの繊細なグラデーション塗装。頭頂部ほど淡く、毛先に行くほど色が濃くなる感じでしょうか。

wing_sonico_rocknroll_valentine_27

身体の動きに合わせてぶわっと広がった後ろ髪。毛先まで細かく造形されています。

wing_sonico_rocknroll_valentine_28

髪の広がり感だけでなく、奥行きと言いますか、重なり感のようなものも感じられる造形ですね。

 

■ネックレス

wing_sonico_rocknroll_valentine_29

首から提げたギター型のネックレス。ゴールドとグリーンに塗り分けられていて造形も細かい!着脱可能なパーツのため、頭部を外す際には無くさないよう注意しましょう!

 

■お手手

wing_sonico_rocknroll_valentine_30

振り上げた右手にはピックを持っています。

wing_sonico_rocknroll_valentine_31

爪は少し濃いめのピンクに塗装されていました。

この右腕は可動式で、角度を僅かに変更できるようになっています。↓↓↓

wing_sonico_rocknroll_valentine_33wing_sonico_rocknroll_valentine_34

ヘッドホンとの干渉もありますので、可動域自体は小さめですが、ポーズを変更できるのは面白いですね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_32

ダボを円形にすることで可動を実現しているようです。何となくパンドラシステムを思い出してしまった…w。スケールフィギュアに可動域が必要なのかについては様々な意見がありそうですが、面白い試みかなと思います。

wing_sonico_rocknroll_valentine_35

左手はギターを持っています。爪の色はこちらの方が分かりやすいですね。

 

■(*´д`*)おっ○い

wing_sonico_rocknroll_valentine_36

お待たせしました、紳士諸君!!! というワケで、愚直なまでに紳士的な「おっ○いフォーカスモード」をお楽しみ下さい…!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_37

(*´д`*) ばいんばいんデスヨ!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_38

(*´д`*) エアバッグが作動しちゃったのかと思えるほどの膨らみですw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_39

胸の膨らみ感を強く感じるのは、水着の水玉模様が関係しているかも知れません。水着の伸び縮みに対応するように白い水玉が変形しており、視覚上の膨らみ感が強調されているように感じます。どなたか科学的に証明してくださいw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_40

(*´д`*) ハァハァ…!! この谷間に何か挟みたくなるぅ…!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_41

(*´ω`*) スキマフォトグラフィw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_42

様々なフィギュアのおっ○いを撮ってきた管理人ですが、ここまでぱっつんぱっつんに膨らんだ球形おっ○いは珍しいかも知れませんw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_43

下乳もしっかりと堪能できますw。

 

■ギター

wing_sonico_rocknroll_valentine_44

チョコレートまみれのギターもかなり細かく造形されています。シズル感たっぷりですねw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_45

上部はチップをまぶしたホワイトチョコでデコレーションされており、ワンポイントでピンクのハートがあしらわれています。ギターには詳しくないので細かい部分は良く分かりませんが、結構リアルに造形されているのではないかなと思います。

wing_sonico_rocknroll_valentine_46

右手の下辺りにチョコが垂れている部分がありますが、うかつに触るとポキッと折れそうなほど細いので、取り扱いには注意が必要ですね。それにしても、なんかギターのヘッドが笑ってるんですけどw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_47

このギターは、右腕と頭部を外した上で肩に掛けて持たせます。頭部を外す際は、先に右腕を外した方が良いでしょう。ヘッドホンに干渉して色が移る可能性があります。

wing_sonico_rocknroll_valentine_48

ギターのバンドは柔らかい素材で作られており、取り外すことも可能です。(バンドのビニールを外すのに一瞬???となった管理人)

 

■ボディ

wing_sonico_rocknroll_valentine_49

それでは大迫力のそに子ボディをご堪能下さいw。胸ばかりが注目されがちですが、そに子さんの身体の肉付き感は半端ないです。水着の食い込み加減も容赦ないですねw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_50

(*´д`*) お腹まわりの微妙な立体感と、腰から太ももに掛けてのラインがとても肉々しい…!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_51

(*´д`*) おへそまわりの立体感にハァハァ…!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_52

見たまえ!水着がまるで肉を包む布のようだ…!! ※そのまんまじゃねーかw

でも、この水着の引っ張られるようなシワ感は素敵ですね。中身の膨らみを感じさせますw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_53

水着の紐も細かく造形されています。

wing_sonico_rocknroll_valentine_54

お尻の食い込みキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_55

こう書くとそに子さんに失礼かも知れませんが、この、ちょっとだらしない感じの肉付き感がとても可愛らしいのです。この腰まわりの造形は、ぽちゃ子に通じるものがありますねw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_56

お尻まわりはとても柔らかそうな肉感で、ぱっつんぱっつんのバストとは対照的です。

wing_sonico_rocknroll_valentine_57

管理人的には、胸枕より尻枕の方がいいなぁ…とか思います。※妄言ダヨー!

wing_sonico_rocknroll_valentine_58

(*´д`*) この食い込み!! このワレメ!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_59

(*´д`*) ワレメフォトグラフィw。

 

■おみ足

wing_sonico_rocknroll_valentine_60

仁王立ちするように大きく開いたおみ足は、太ももから膝にかけて肉付きが大きく変化するメリハリの利いた造形です。

wing_sonico_rocknroll_valentine_61

そに子の肉感が強調されているのは腰から太ももにかけてで、それより下はすらっと細い印象なんですよね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_62

(*´д`*) 柔らかそうなお尻のお肉から太ももに繋がるラインがとても芸術的なのだ…!!

wing_sonico_rocknroll_valentine_63

足の爪も手と同じ色の塗装が施されていました。

 

■台座

wing_sonico_rocknroll_valentine_64

台座はハート型で、チョコレートを模したデザインになっています。ポップな書体で製品名がプリントされており、彩りも鮮やかな印象です。

 

■顔パーツ

wing_sonico_rocknroll_valentine_65

こちらの製品にはウインク顔の表情パーツが付属しており、差し替えることで表情のバリエーションを楽しむことが出来ます。

wing_sonico_rocknroll_valentine_66

差し替えるとこんな感じに。こちらの表情がデフォでもいいかなと思えるほどしっくりハマりますね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_67

この表情、ポーズとの親和性も高いです。

wing_sonico_rocknroll_valentine_68 wing_sonico_rocknroll_valentine_69

とりゃーーっ!

 

■チョコレート風シール

wing_sonico_rocknroll_valentine_70

このフィギュアには、もうひとつ注目のアイテムがあります。それがこの「チョコレート風シール」。そに子の身体にペタペタと貼り付けて遊べる何ともムフフなアイテムですねw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_71

シールと言ってもペラペラではなく、1mm弱くらいの厚みがあります。それにしてもこのチョコ造形の細かさと量の多さと言ったらもう…。スケールフィギュアにこういったアイテムが付属する事自体珍しいと思いますが、これはとても面白い試みだと思います!(多少ゲス顔でw)

wing_sonico_rocknroll_valentine_72

つーわけで、そに子さんをチョコまみれにして遊んでみました!(・∀・)ゲス顔!

wing_sonico_rocknroll_valentine_73

(*´д`*) 「ふぇええ!胸にかかっちゃいましたぁ!」的なw。

チョコシールは柔らかい素材で、身体のラインに合わせてピッタリと貼り付ける事が可能です。粘着力はそれほど強くありませんが、スグに落ちてしまう程弱くもありません。また、貼った跡に糊が残るようなこともありませんでした。この辺はよく考えられているなと感じましたね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_74

(*´д`*) 「お腹にかけちゃらめぇ…!!」

このチョコシールは長期間貼り付けてディスプレイするのは色移り等の問題で推奨されないようですが、時々遊ぶ分には面白いアイテムかなと思います。他のフィギュアに貼り付けて遊ぶのもアリですかね。

wing_sonico_rocknroll_valentine_75

(*´д`*) 「すごい!溢れてくる…!」

大きなシールは貼りやすいのですが、細かいシールになるとピンセットを使わないと思い通りに貼るのは難しいかも知れません。

wing_sonico_rocknroll_valentine_76

(*´д`*) 「そんな!うしろはダメですぅ…!」

シールの形もチョコのシズル感に溢れていて、今度はどこに貼ろうかな~?とゲス顔で楽しむ事が可能ですw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_77

(*´д`*) 「顔にかかっちゃいましたぁ!」

もしもこれがホワイトチョコレートだったら色々とアカン感じになること請け合いなのですが、カラーバリエーションの予定とかあるのでしょうかね・・・? 練乳ぶっかけシールとか売り出せばマニアックな需要ありそうじゃね?w

 

■自由作例

さてさて、そに子さんの自由作例です。

少し変わったラッピングペーパーを手に入れたので、試しに使ってみました。ピンク地にゴールドメタリックの水玉が入った紙なのですが、効果の方は今ひとつでしたかね…。こういうのは撮ってみないと分からないので、気になる紙があったらとりあえず試してみる事にしていますw。あとはいつものラメ紙を使用してザクザクと撮影してみました。そに子さんは力強いポージングで、どのアングルでも絵になりますね。(*´ω`*)

wing_sonico_rocknroll_valentine_78 wing_sonico_rocknroll_valentine_79 wing_sonico_rocknroll_valentine_80 wing_sonico_rocknroll_valentine_81

あとはキラキラのラメ紙とストロボでとりゃーっ!

wing_sonico_rocknroll_valentine_82 wing_sonico_rocknroll_valentine_83 wing_sonico_rocknroll_valentine_84 wing_sonico_rocknroll_valentine_85 wing_sonico_rocknroll_valentine_86 wing_sonico_rocknroll_valentine_87 wing_sonico_rocknroll_valentine_88 wing_sonico_rocknroll_valentine_89 wing_sonico_rocknroll_valentine_90 wing_sonico_rocknroll_valentine_91 wing_sonico_rocknroll_valentine_92 wing_sonico_rocknroll_valentine_93 wing_sonico_rocknroll_valentine_94 wing_sonico_rocknroll_valentine_95 wing_sonico_rocknroll_valentine_96

(*´ω`*) ぷるんぷるんやねんw。

wing_sonico_rocknroll_valentine_97 wing_sonico_rocknroll_valentine_98 wing_sonico_rocknroll_valentine_99

WINGの「すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン」は、大胆で力強いポージングのそに子さんを1/6スケールのボリューム感で味わえる、ちょっと贅沢な製品に仕上がっていました。差し換えの表情パーツやチョコレート風シールなど、プレイバリューの高さも魅力的ですね。そに子のフィギュアはどちらかと言うとお色気重視というか、やや大人しいポーズや表情が多かったように思いますが、「ロール☆バレンタイン」はとりゃーっ!っと勢いのあるポージングがとても印象的でしたw。そに子をチョコまみれにして遊びたい紳士的なそに子ファンにはおススメのフィギュアかと思いますw。

「すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン」製品レビューをお送りしました。

ムフフなキャストオフ編もちゃんと用意してありますので、18歳以上の紳士の方はコチラからお進みください…!

 

写真はFlickrにもUPしてあります。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販