[グッドスマイルカンパニー]魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか 製品レビュー

ultimate_madoka_60

グッドスマイルカンパニーより発売の『魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか』製品レビューをお届け致します。

待ち侘びていたアルティメットまどかが手元に届きました。その大きさもさることながら、圧倒的なクオリティで2012年の最後を飾るのにふさわしいフィギュアとなりました。2013年の投稿はこちらのレビューから開始したいと思います。

■パッケージ

ultimate_madoka_01

随所で「箱デカ!!」と叫ばれている通り、スケールフィギュアとしてはあまり類を見ない圧倒的なサイズ。店頭で買ったら思わず配送を頼みたくなるくらいの大きさです。重さもそこそこありますので、通販で買うのが賢明かもしれません。

■パッケージ天面・正面

ultimate_madoka_02ultimate_madoka_03

沢山の丸窓が開けられたパッケージ。サークル模様の魔方陣までプリントされています。

■パッケージ側面

ultimate_madoka_05ultimate_madoka_06

箱の素材はダンボールだと思いますが、表面はマット調の綺麗なプリント仕上げで存在感があります。コリャ店頭に積まれていたら目立つだろうなぁ…。

■パッケージ背面

ultimate_madoka_04

ultimate_madoka_07

大きさ比較でiPad(第3世代)と並べてみました。デカイにも程があるという。

■ブリスター

ultimate_madoka_08ultimate_madoka_09

まど神様が収められたブリスター。背中の羽は別梱包されブリスター背面にテープ止めされていました。

ultimate_madoka_10

ブリスターを外箱から引っこ抜くまでは順調だったのですが、この後試練にも似た数々の洗礼を受ける事になります。

通常ならテープ止めされた箇所にサクサクとカッターを入れ、さぁ、ご開帳!となるのですが、なんとブリスターは針金で強固に固定されていました。しかも5箇所も。

輸送のことを考えると当然の処置と言えますが、ニッパーなんて用意しているはずもなく、外すのには相当苦労させられました。結局切らずに全部ほぐして引っこ抜きましたとさ。

ultimate_madoka_72

パーツ点数はそれほど多くありませんが、組み立て時にはしっかりと取説に目を通した方が良いでしょう。重さと大きさがありますので、場所を確保してから取り掛かることをおススメします。ブリスターから取り出せれば、ゴールは目前ですよ。

■全身

ultimate_madoka_11

文句なしにまど神様です。身体を大きく反らせ、光の弓を引き絞った大胆なポージング。宙に浮いた浮遊感が良く再現されています。台座の支柱はスカートの内側と同系の処理がされていますので、全く違和感は感じません。

ultimate_madoka_12

1/8スケールですが、とにかく大きいです。いつも使用しているグラペじゃ大きさが足りないだろうなぁ、と思って四六判の背景紙を用意していたのですが、大正解でした。

ultimate_madoka_13ultimate_madoka_14

ultimate_madoka_15ultimate_madoka_16

ultimate_madoka_17ultimate_madoka_18

ultimate_madoka_19 ultimate_madoka_20

どの角度で飾ってもしっかりと絵になります。広げた羽の角度とか、後方に大きくたなびいた髪とか、計算され尽くされた造形です。

問題は飾る場所を確保できるか、ですね。これを収納できる市販のケースはあるのだろうか…。

■アップ

ultimate_madoka_22ultimate_madoka_25

ultimate_madoka_31 ultimate_madoka_32 ultimate_madoka_33

ultimate_madoka_34

背中の羽根はクリアパーツにクラデ塗装。先端の淡いピンクがまどからしくて可愛らしいですね。背中に近づくにつれ透明になっていきます。先が尖っているのと、パーツ自体がそれなりに硬いので破損や怪我に注意です。

ultimate_madoka_35 ultimate_madoka_36

アルティメットバージョンの弓です。先端の炎っぽい部分がやたら重いため、夏場は通常の弓に付け替えたほうが安全かもしれません。取説にも注意書きがありました。

ultimate_madoka_38

身体にピッタリと張り付いたドレスのラインが美しいです。体を反らした時にできる微妙なシワまで造形されている凝りようです。ぽこっと膨らんだお腹にはおへその凹みが再現されていて、思わずへそフェチに目覚めてしまいそうになります。

ultimate_madoka_39

ultimate_madoka_40ultimate_madoka_41

うにょうにょ感がそこはかとなく触手っぽい髪の毛。髪の塗装はマット仕上げになっていました。

■下半身

ultimate_madoka_44

すらりと伸びたおみ足。オーバーニーソのパール塗装が美しいです。靴の横から生える小さな羽根は別パーツで後から取り付けます。

スカートの内側は宇宙空間を思わせるグラデ塗装が施されており、光を当てると紫色に輝きます。

ultimate_madoka_45

台座には例のサークル魔方陣が。クリアパーツにグラデ塗装が施されており、中心部に行くにつれ透明度が増していきます。シリーズでおなじみの仕様ですね。

ultimate_madoka_46 ultimate_madoka_47

■ローアングル

ultimate_madoka_48

恐れ多くも、まど神様のパンツチェックをさせて頂きました。

純白! ブラヴォー!!

ultimate_madoka_49 ultimate_madoka_50

ぷにっとしたお尻が中学生らしくて可愛らしいです。

■ディテール

ultimate_madoka_51

キリッと口元を結んだ凛々しい表情。揺るぐことない硬い決意を感じます。

ultimate_madoka_52 ultimate_madoka_54 ultimate_madoka_55

胸元がV字に大きく開いたまど神様のドレス。結構際どいコスチュームですな。胸元のソウルジェムはクリアパーツ仕様になっていました。

ultimate_madoka_56

ささやかながら、確かな存在感を感じる胸の膨らみと、見えそうで見えないギリギリのVライン。

ultimate_madoka_57

おへその凹みといい、マニア心をくすぐる仕掛け満載です。

ultimate_madoka_58

斜めにカットされたオーバーニーソから覗くまど神様の絶対領域。

ultimate_madoka_59

■アルティメットまどかに付属する弓パーツ(左2つ)と
同じグッスマ発売の通常版まどかの弓(一番右)との比較

ultimate_madoka_63

ultimate_madoka_64

弓パーツは炎バージョンと通常バージョンの2種類が付属。いずれも中央で分割する構造になっています。通常弓のデザインは通常版まどかに付属するものとほぼ同じですが、大きさがだいぶ異なりますね。埋め込まれているソウルジェムの色もより鮮やかなものに変更されています。

分割部には金属支柱が埋め込まれていますが、炎バージョンの弓に関しては強度面でやや不安が残ります。それくらい重たいです。

ultimate_madoka_65

通常弓を構えたまど神様。夏場はこちらで凌ぎましょう。

ultimate_madoka_66

■サイズ比較

ultimate_madoka_61

折角なので手持ちのまどかを大集合させてみました。まど神様の大きさがお分かり頂けるかと。いっそねんどとfigmaも揃えるか?

ultimate_madoka_62

どさくさに紛れてQBを足に絡ませてみた、の図。

「足、何か、重い…」

ultimate_madoka_67

パッケージの内箱には宇宙空間と魔方陣がプリントされていますので、ディスプレイする際に使用可能です。箱と同じ大きさですので、ギリギリ収まる感じになりますが。

B2~B1サイズくらいのマット調のポスターがあると背景紙として使用できるのだがなぁ…。

ultimate_madoka_68 ultimate_madoka_69

ultimate_madoka_70 ultimate_madoka_71

ultimate_madoka_53

まど神様、神々しすぎます。これだけのクオリティのフィギュアに出遭えた事を素直に喜びたいです。

グッドスマイルカンパニーより発売の『魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか』製品レビューをお届けしました。

 



前後の記事


“[グッドスマイルカンパニー]魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか 製品レビュー” への1件のコメント

  1. […] Reviews – Bakayaro – Cut a news – FIGUdesu – Hacchaka – Hobby Holic – […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販