[コトブキヤ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver. 製品レビュー

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_06

コトブキヤより発売の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver.』製品レビューをお送り致します。これでやっと桐乃と一緒に撮影できるぞー!

桐乃をレビューしてからと言うもの、黒猫が届く日を待ち侘びておりました。これでもうコトブキヤ秋葉原館のサンプル展示を舐めまわすようにジロジロ見に行かなくて済むというものです。(ヤメイ)

それでは早速いってみよー!

  • メーカー:コトブキヤ
  • 商品名:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver.
  • サイズ:1/7スケール
  • 原型制作:ATOMIC-BOM suzu
  • 発売日:2013年3月

■パッケージ

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_01kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_02

桐乃はかなり変則的なパッケージでしたが、黒猫はわりと普通の形状でした。1/7スケールなのでそこそこ高さはありますね。前と後ろの両面に大きな窓が空けられており、視認性は高いと思います。黒猫のパッケージは紫がキーカラーになっているようです。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_03

向かって右側の側面には製品写真のコラージュが。注意書き等は底面に記載されていました。

■ブリスター

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_04kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_05

本体・台座・スカートとサンダルが納められたブリスター。サンダルのみ上蓋側(?)に収納されています。

■全身

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_09

片足を上げてそっとスカートを脱ぎかけたポージング。白い水着と黒スカートとの色彩上の対比が、適度に緊張感のあるコントラストを生み出しています。ポーズは身体を少しくねらせた女の子らしい仕草で、ヒャッハー!な桐乃とはこれまた対照的で面白いですね。

表情はちょっとムっとしたようなツン顔なんですが、頬を赤く染めており、照れているような恥ずかしいような乙女な感じが滲み出ていて可愛いらしい。頭部の大きなリボンには適度なボリューム感があり、全体に可憐な印象を与えています。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_10

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_11kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_12

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_13

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_14kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_15 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_16

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_07 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_08

■ちょいアップで

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_17kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_18 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_19 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_20 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_21 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_22

黒猫ってスレンダーな印象があったのですが、こちらのフィギュアはなかなかの肉付きで見ていて飽きません。桐乃と比べれば大人しい方ですが、お腹まわりから太ももにかけてのラインが素晴しいですね。ふにふにっとした柔らかな肉感を感じる造形で、実に抱き心地の良さそうな黒猫です。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_23 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_24 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_25

■アップ/ディテール

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_26

お顔もキッチリ造形。左目のあたりの泣きぼくろもしっかり再現されてます。眉毛が前髪に隠れて見えにくいのですが、これが面白い効果を生んでいると感じました。眉毛の見え方加減で、微妙に表情が変化して見えるのです。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_27

余談ですが、アイプリは光沢感が強く、ライティングには苦労させられました。ほんの少し俯き気味なので、トップライトだと顔がうっすらと影になってしまうんですよね・・・。手前にレフ板を置くと光が瞳に映りこんでしまうし・・・。ふぅ。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_28

■リボン

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_29

水着とお揃いのデザインなのであろう大きなリボン。白基調にブラウンのラインが入っています。ラインが黒じゃないところがお洒落。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_30

リボンには適度なボリューム感があります。後ろから見ると細部は少々簡略化されてますが。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_31

リボンの似合う女の子は大好きですが、頭頂部にリボンを乗せている女の子にリアルで遭遇することは難しい。そんなときは、フィギュアで。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_32

長い黒髪もしっかり造形されています。桐乃と比べれば情報量は多い方かと。髪が長いキャラは背中の造形が見づらいのが少々難点ですな。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_33

ただの白水着ではなく、トップ・ボトムともに可愛いフリルが付いているのがポイントですね。それにしてもVゾーンのところだけフリルがないって、こんな水着現実にあるのか? すごくエロいいなそれは。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_34 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_35

ハイアングルで覗き込むと、絶妙なタニマが! 黒猫こんなに胸あったっけか!? 成長したのか!?

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_36

水着トップのサイドが何とまぁなデザインでして。殆ど前張りのような水着だなコリャ。こうして見ると布面積は相当少なめですね。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_47

指先の爪もキッチリ造形されており、光沢処理されていました。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_38

管理人的には黒猫は白い方が好きだな。

■おへそまわり

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_39

フィギュアはおへそで決まる。とまでは申しませんが、へそフェチシンドロームが進行中の管理人にとって、ここの肉付きは非常に重要な問題なのです。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_40

おおぉおおお。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_41

このぽよよんとした感じがタマラネェな。ブラシの吹きつけも綺麗で、両手でさわさわと撫で回したくなるお腹ですよ。

■下半身

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_42 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_43 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_44

足指の造形が可愛らしいね。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_45

Vゾーン!を良く見たいがために切断したわけではない。始めからこうなのだ。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_46

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_48

スカートはクリアパーツに塗装がされており、塗装の濃淡で微妙に光が透けます。狙ってるのかどうかは分かりませんが、夏服のスカートって、生地が薄くて光が透けますよねー。足のラインが透けて見えたりして、思わずガン見しちゃう目のやり場に困るアレです。真夏の透けスカート万歳!

■ローアングル

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_49 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_50 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_51 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_52 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_53

■台座ほか

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_54

緑色のアレ柄のシートと、砂浜が表現された台座。ビーチサンダルは好きな場所に置くことができます。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_55

台座側にくぼみがあるのが少し変わってますね。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_56

小さなビーチサンダルもしっかり造形されています。それにしてもくったり唯が欲しがりそうなアイテムだなぁ。今度与えてみようかな。

■スカートについて

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_57

取説です。梱包時はスカートは穿いておりませんので、自分で取り付ける必要があります。右足を外す必要があるのですが、結構固くて外すのに手間取りました。殆ど継ぎ目が見えなかったため、ホントに外せんのかコレ、と思ったほど。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_58

ダボの向きの参考用に。ほぼ真下に抜く感じですかね。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_59 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_60

スカートは色移りしやすいようなので、外しておいた方が良いかもしれません。(取説にも色移りの表記あり)スカートがなくてもポーズ上特に違和感は感じませんね。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_61

サンダルを持たせてみた、の図。これはこれで可愛い。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_62

■常夏アバンチュ~ル!

というわけで、桐乃にも再び登場して頂きました。背景紙もブルーに変更しています。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_63

やっぱり2人並べるといいなー。キャラの違いが際立って面白いです。台座が干渉してしまうのでこれ以上寄せられないのが残念と言えば残念。(充分小さく作ってあると思いますけどね。)

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_64 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_65 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_66

ヤシも登場~。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_67 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_68

夏の日差しをイメージして、ライティングを少し強めにしてみた。

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_69 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_70 kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_71

アニメOPかEDの最後のカットになりそうなシーンをイメージして撮影。(この後水際まで2人で走っていく)管理人は後ろからのアングルを撮るのが大好きですが、これはお尻とは関係がない。(いや、お尻も大好きですが・・・。)

と言うわけで、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver.』製品レビューをお送り致しました! お肉がぽよよんとした黒猫、可愛いですよ!



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販