[サンプル撮影]コトブキヤ 僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川 小鳩

20130511_kotobukiya_hasegawa_kobato_89

連休が明けて、皆様いかがお過ごしでしょうか。

管理人は本日、港区湾岸エリアにあるTABLOIDにて開催された『GR 体感&トークライブ』を見に行っておりました。発売前のカメラに実際に触れる! という事で、結構楽しみにしていたのですね。予算をあらためて見つめ直すと正直スグにGRを購入するのは難しいかなと思っていますが、まぁ触るだけならタダですし、買えない分弄り倒してやろうかとはるばる行って来ました。こちらのレポートは後日イベントレポートとしてUPしたいと思います。

さて、本日はコトブキヤ秋葉原館に展示が開始された『僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川 小鳩』のサンプルも撮影して来ました。正直あまり枚数は多くありませんが、雰囲気だけでもお伝えできればいいかなと…! 色付きのサンプル展示を見るのはこれが初めてでしたが、良く出来ておりましたねー。2月のワンフェスで無彩色のサンプルを見てしまった時から、購入する事はほぼ決定していたので既に予約を入れていますが、筒隠月子と合わせて発売が楽しみなフィギュアとなる事必死です。

20130511_kotobukiya_hasegawa_kobato_90

月子ほどではないにせよ、後ろからのアングルでは見えちゃった状態となるこのフィギュア。ポーズも表情もツボでしたね。髪の毛はクリアパーツになっているようで、毛先が透明になっていました。

20130511_kotobukiya_hasegawa_kobato_91

黒ガーター&黒パンツがチラチラと!! ああ、もう…!!

20130511_kotobukiya_hasegawa_kobato_92

椅子の装飾も細かく造形されていてちょっとビックリ。

20130511_kotobukiya_hasegawa_kobato_93

撮影はマクロレンズではなく、FA50mm F1.4(75mm相当)で撮影しているのですが、やっぱりPLフィルターは必要かなと感じました。ガラスの映りこみが結構酷いのですね。他に近くで撮影されている方がいる場合、見事に写りこんでしまって迂闊に掲載できません…。(^^;

Amazonでは殆ど瞬殺状態だったようなので、管理人はコトブキヤダイレクトで予約しましたが、今後在庫復活とかもあるかも知れませんし、発売後には「普通に買えたよ」状態になるかも知れません…。このあたりは駆け引きが非常に難しい。まぁ、入手先はともかく、小鳩好きなら確実に手に入れたいフィギュアなのは間違いないと思いますけどね…。


2013年4月~丸の内・日比谷・銀座散策~

20130427_01

GW初日となった4月27日、少し風は冷たかったものの、東京は穏やかな好天に恵まれ、爽やかなGWのスタートとなりました。管理人は屋外で写真を撮りたい欲求が限界に達し、都心をブラブラ散歩してきました。フィギュア撮りも楽しいですが、気の向くままに色々な街を歩いて、風景や街角のスナップを撮るのが好きです。レビュー用のダンボールの山と格闘する前に、ちょっとだけ現実逃避したかっただけかも知れませんが…。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver. 製品レビュー

kotobukiya_kuroneko_nawakeganai_06

コトブキヤより発売の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ○○なわけがないver.』製品レビューをお送り致します。これでやっと桐乃と一緒に撮影できるぞー!

記事の続きを読む


[コトブキヤ]クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.- 製品レビュー

kotobukiya_noumi_kudrjavka_59

コトブキヤより発売の『クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.-』製品レビューをお送り致します。発売されたのは2011年ですので既にレビュー等たくさんあるかと思いますが、管理人はつい先日お迎えしました。こちらの記事でご紹介した『いっしょにおふろ』版のクドを手に入れて以降、スケール品も欲しいなぁとずっと思っていたのです。わふー!

記事の続きを読む


ワンダーフェスティバル2013[冬] フォトレポート-01

wf2013winter_landscape_04

2013年2月10日に千葉・幕張メッセで開催された『ワンダーフェスティバル2013[冬]』に行ってきました。
会場や各ブースの様子をフォトレポートとして数回に渡ってお送り致します。

撮影して回るだけで精一杯でしたので、大半が記録写真的なショットばかりですが、そこは大目に見てやってくださいまし。(反省会はレポート終了後にみっちりと行う予定です。正座しながら…。)

フォトレポート-01では、会場入りするまでの風景スナップと、コトブキヤ・トイズワークス・PLUMのブースをお届けしまーす。(紹介順や記事ごとのグルーピングには特に深い意味はありません。主に枚数的な都合です。)

タグ情報とカンタンなコメントをキャプション的に付加してますが、いつまで続くか分かりません…。あぁ…写真だけなら上げるの簡単なんですが…。
記事の続きを読む


[コトブキヤ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 ○○なわけがないver. 製品レビュー

kotobukiya_kousaka_kirino_2013_68

コトブキヤより発売の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 ○○なわけがないver.』製品レビューをお届け致します。

記事の続きを読む


2013年1月~上野・秋葉原散策~

2013_0112_08

3連休の初日。東京地方は午前中はスッキリしない曇り空が広がっていましたが、午後からは綺麗な青空が広がり、絶好の撮影日和となりました。ちょいと所用で城北方面に用事があったので、ついでがてら上野と秋葉原界隈を散策してきました。年末年始はサーバー移転のあれこれでずっと引き篭もり状態でしたので、久々に青空の下で写真を撮りたくなったというわけです。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]化物語 千石撫子 製品レビュー

sengoku_nadeko_50

コトブキヤより発売の『化物語 千石撫子』製品レビューをお届けします。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]僕は友達が少ない 柏崎星奈 製品レビュー

kashiwazaki_sena_17

久方ぶりの更新でございます。

Amazonでは瞬殺すぎて予約すらおぼつかなかった「柏崎星奈」製品レビューです。一目見て「これは!!」と久々に唸りを上げたフィギュアですな、これは。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]よつのは 猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer.(再販) 製品レビュー

nekomiya_nono_22

忙しくて放置状態が続いてしまいましたが、ぼちぼちレビューを再開します。すーぱーそに子 (Gothic Maid ver.)も既に手元に届いているのですが、いまだ撮影できず…。連休前には何とかしたいなぁ…。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]星空へ架かる橋 fengぱすてるBOX2~星空まどかBOX 神本円佳 製品レビュー

koumoto_madoka_58

ソフトバンククリエイティブより発売の「星空へ架かる橋 fengぱすてるBOX2~星空まどかBOX」より「神本円佳」の製品レビューをお届けします。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]シュタインズ・ゲート 牧瀬 紅莉栖(再販)製品レビュー

makise_kurisu_20

コトブキヤから発売の「シュタインズ・ゲート 牧瀬 紅莉栖」製品レビューです。

ずっと気になっていたものの買い逃してしまい、今回は再販版をゲットしました。

「クリスティーナ」とか「セレブ・セブンティーン」とか「ねらー」とか、数多くの二つ名を持つ彼女ですが、やはり「助手」と呼ぶのがピッタリな気がします。
Xbox360の数量限定版パッケージが元絵となっているようですが、非常に象徴的なシーンを立体化しており、これまでのコトブキヤの美少女フィギュアとは一線を画す商品に仕上がっています。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]とある科学の超電磁砲 御坂 美琴&白井 黒子 製品レビュー

misaka_shirai_57

コトブキヤより発売の「とある科学の超電磁砲 白井 黒子 -とあるメイド姿の空間移動(テレポート)」と「御坂 美琴-とあるメイド姿の超電磁砲(レールガン)」製品レビューをお届けします。(長いタイトルだ…。)ピンク版も店舗限定で販売されているようですが、なかなか良さそうで買おうかどうか揺れてしまいます。個人的にはピンクメイド+黒ストッキングの黒子に惹かれました。

今回は既に所有している黒メイドバージョンの2人をセットで撮影してみましたのでそちらをUPします。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]とある科学の超電磁砲 初春 飾利 & 佐天 涙子

uiharu_saten_01

コトブキヤから発売された「とある科学の超電磁砲 初春 飾利 & 佐天 涙子」の製品レビューです。それぞれ個別の製品ですが、「佐天 涙子」に付属する台座の上に一緒に飾れるようなつくりになっています。

記事の続きを読む


[コトブキヤ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 -memories(夏コミ)製品レビュー

kuroneko_06

コトブキヤより発売された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 -memories(夏コミ)」の製品レビューをお届けします。

夏コミ参加時のひとコマを見事立体化。あまりの暑さのせいで、黒猫が普段の衣装を脱ぎ捨て、白猫と化しています。 ペタンと座り込んで、足の下に絡ませるようにして両手を組んだ女の子らしいポージング。 少し照れたような表情(ジト目)で睨まれると何だか嬉しくなってしまいます。 見る角度によって微妙に表情が変化して見えるのもGoodです。 1/8スケールですが、思ったより小粒な印象。これはもともと黒猫が小柄なのも関係してますね。 全高が台座を入れても12cmほどですので、飾る場所には困らなそう。

記事の続きを読む


  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販