[コトブキヤ]化物語 千石撫子 製品レビュー

sengoku_nadeko_50

コトブキヤより発売の『化物語 千石撫子』製品レビューをお届けします。

化物語「なでこスネイク」のヒロイン、千石撫子が制服姿で登場です。私服版が各社より発売されていますが、制服姿の撫子は一番くじを除けば初ではないでしょうか。コトブキヤ版の撫子は、制服の裾をヒラリとはためかせて立つチャーミングなポーズで立体化。表情パーツの差し替えで困り顔バージョンにも変更可能な仕様となっております。私服版もイイですが、やはりスカートの魅力には勝てず。じっくりと中身を堪能したい方はこちらの撫子さんをドウゾ。

■パッケージ

sengoku_nadeko_01sengoku_nadeko_02

明るいオレンジのカラーリングが印象的なパッケージ。正面の窓が大きいため、店頭での中身確認等は容易かと思います。厚みがないためかなり小ぶりに感じますね。箱の側面には紅葉型の窓が開けられています。

■ブリスター

sengoku_nadeko_03sengoku_nadeko_04

本体・台座のほか、カバンと困り顔の表情パーツ、クリア成型の蛇が付属します。

■全身

sengoku_nadeko_05

制服のデザインは割と地味目なのですが、腰に巻いた赤いポシェットが良いアクセントになっております。やや子供っぽい仕草が撫子らしくてGoodですな。スカートの裾から覗く白い太ももに目が行ってしまいます。

sengoku_nadeko_06sengoku_nadeko_07

sengoku_nadeko_08

sengoku_nadeko_09sengoku_nadeko_10

sengoku_nadeko_11

sengoku_nadeko_12

sengoku_nadeko_13

■アップ

sengoku_nadeko_14 sengoku_nadeko_15 sengoku_nadeko_16 sengoku_nadeko_17 sengoku_nadeko_18 sengoku_nadeko_19

妹属性全開の撫子さん。ロリコンホイホイは伊達じゃないぜ。

sengoku_nadeko_20 sengoku_nadeko_21 sengoku_nadeko_22

角度によっては、太ももが結構あらわになったりします。

sengoku_nadeko_23 sengoku_nadeko_24

なめし革っぽい質感の靴。設定通り靴下ははいておりません。

sengoku_nadeko_25

肩から提げたカバンは頭部を取り外して装着します。

sengoku_nadeko_26

■交換パーツ

sengoku_nadeko_28

クリアパーツの蛇と困り顔の撫子さんです。これだけ見ると非常にシュールな光景で管理人もビックリですよ。

あの、そんな表情で見つめないでください。

sengoku_nadeko_51

取説が付属していますので、交換時は参考にしましょう。前髪パーツのジョイント部がやや硬めなので、破損に注意です。前髪は完全に取り外さなくても表情パーツの付け替えは可能でした。

sengoku_nadeko_29

蛇がうねうねと少女の脚に!! の図。

sengoku_nadeko_30sengoku_nadeko_31

sengoku_nadeko_32sengoku_nadeko_33

sengoku_nadeko_34sengoku_nadeko_35

sengoku_nadeko_36 sengoku_nadeko_37

困り顔の撫子さん。表情としてはこちらの方がしっくりくる感じがしますね。

sengoku_nadeko_38 sengoku_nadeko_39 sengoku_nadeko_40 sengoku_nadeko_41 sengoku_nadeko_42 sengoku_nadeko_43 sengoku_nadeko_44

少女の生脚に絡みつくとは、このドスケベ蛇野郎め。

■ローアングル

sengoku_nadeko_45

待望のスカート撫子さんですが、ガードは結構固めです。普通に飾った状態で下着を拝むのはほぼ不可能で、ひっくり返してやっと見える感じですな。お兄ちゃんとしては、妹キャラの下着の色はやっぱ気になるよね。

sengoku_nadeko_46

sengoku_nadeko_47

純白です。見づらいですが、細かいシワとかもしっかり造形されています。無難な色でお兄ちゃんも一安心です。

sengoku_nadeko_48 sengoku_nadeko_49

私服版と比べると演出上の派手さは一歩譲る感じですが、コトブキヤらしいソツのない造りで安定感のあるフィギュアに仕上がっています。スカートの中身が気になって仕方ないお兄ちゃん諸兄はぜひ。

『化物語 千石撫子』製品レビューをお届けしました。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販