[コトブキヤ]クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.- 製品レビュー

kotobukiya_noumi_kudrjavka_59

コトブキヤより発売の『クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.-』製品レビューをお送り致します。発売されたのは2011年ですので既にレビュー等たくさんあるかと思いますが、管理人はつい先日お迎えしました。こちらの記事でご紹介した『いっしょにおふろ』版のクドを手に入れて以降、スケール品も欲しいなぁとずっと思っていたのです。わふー!

  • メーカー: コトブキヤ
  • 商品名:クドわふたー 能美 クドリャフカ -わふーver.-
  • サイズ: 1/8
  • 原型制作: Fio
  • 発売日:2011年 9月

■パッケージ

kotobukiya_noumi_kudrjavka_01

大きな窓の中で微笑むクドが印象的なパッケージ。下部にはわふー!なクドのイラストがプリントされており、これがまた可愛らしい。パッケージは春~初夏を感じさせる明るいトーンの配色で、元気いっぱいなクドの雰囲気にピッタリマッチしていおります。箱の大きさは1/8スケールとしては標準的なものだと思います。コトブキヤのパッケージは比較的コンパクトなものが多いので置き場所的には助かります。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_02

パッケージ背面には商品写真のプリントが。帽子を脱いだ姿も掲載されています。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_03

ヴェルカかストレルカの足型・・・なのかな? 側面の足型の打ち抜き窓も凝っております。

■ブリスター

kotobukiya_noumi_kudrjavka_04kotobukiya_noumi_kudrjavka_05

ブリスター正面と背面。クドは帽子を脱いだ状態でパッケージングされています。

■全身

kotobukiya_noumi_kudrjavka_06

両手を広げてマントをふわりとたなびかせながら立つポージング。春風を感じさせる造形です。元気いっぱいに微笑む姿が愛らしい。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_07

kotobukiya_noumi_kudrjavka_08kotobukiya_noumi_kudrjavka_09

kotobukiya_noumi_kudrjavka_10kotobukiya_noumi_kudrjavka_11

kotobukiya_noumi_kudrjavka_12kotobukiya_noumi_kudrjavka_13

kotobukiya_noumi_kudrjavka_14

やっぱ夏服のクド、可愛いです。白のオーバーニーソと相まって可憐さが際立っています。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_15 kotobukiya_noumi_kudrjavka_16

( >ω<)わふー!(ひつこい?)

■ちょいアップで

kotobukiya_noumi_kudrjavka_17 kotobukiya_noumi_kudrjavka_19 kotobukiya_noumi_kudrjavka_20 kotobukiya_noumi_kudrjavka_21 kotobukiya_noumi_kudrjavka_22 kotobukiya_noumi_kudrjavka_23 kotobukiya_noumi_kudrjavka_24

絞りを開放寄りでぼかしを効かせると、可憐さに拍車がかかるのです。
あぁ・・・、クドの笑顔を眺めていると幸せな気分に。(*´∀`*)

■ディテール

kotobukiya_noumi_kudrjavka_25

ふっくらしたお顔に大きな蒼い瞳が印象的。ほっぺたとか指でぷにぷにしたくなります。お口の八重歯がチャームポイントですね。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_26 kotobukiya_noumi_kudrjavka_27

帽子に付けられた大きなボタンと黒いリボンが白色系でまとめられた衣装の中で良いアクセントになっております。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_28

帽子にはブラシの吹き付けで微妙な陰影が再現されており、立体感を感じます。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_29 kotobukiya_noumi_kudrjavka_30

可愛らしいお手手。爪の塗装がないのと、整形上のラインが目立つのが少し気になるかな、という感じ。細かく見れば、ですが。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_31

kotobukiya_noumi_kudrjavka_32

コウモリの髪留めもしっかり再現されています。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_33

胸元のピンクのリボンはふっくらとしたボリューム感を感じる造形で、彩り上のワンポイントにもなっていますね。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_34

チェック柄のスカートの細かい塗り分けもなかなかのもの。Key特有の一体どういう構造になってるのか謎な制服ですが、まぁ可愛いからどうでもいいや。

■おみ足

kotobukiya_noumi_kudrjavka_35

白オーバーニーソのリボンとか、こういう細かいポイントがキッチリ造形されていると安心します。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_36 kotobukiya_noumi_kudrjavka_37

白オーバーニーソにも吹き付けの陰影が付けられており、脚の微妙な立体感が良く再現されています。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_38

ブーツ風の靴はツヤのある塗装。それにしても足ちっちゃ!

kotobukiya_noumi_kudrjavka_39

トレードマークの帽子は脱着可能な仕様になってます。脱いでも可愛いです。
いや、これは性的な意味ではなく。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_40 kotobukiya_noumi_kudrjavka_41 kotobukiya_noumi_kudrjavka_42

マグネット式なので、ジョイント等はありません。頭部にフィットする形状になっているためか、動かしても撮影中にずり落ちたりする事はありませんでした。

■台座

kotobukiya_noumi_kudrjavka_43

台座にはクドわふたーの題字入り。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_44

足はしっかりとビス止めされています。ローアングル撮るために外すのも何なので、このまま撮影してます。

■ローアングル

kotobukiya_noumi_kudrjavka_45 kotobukiya_noumi_kudrjavka_46

パンツは清楚な白!! 白パンツが嫌いな男子なんていません!
まぁ、どちらかといえばお子様パンツのノリなんですが、シワの寄り方に妙なコダワリを感じてしまうのですね・・・。ロリ好きが何を好むか良く分かってらっしゃる。

■キャストオフ

kotobukiya_noumi_kudrjavka_47

さて、コトブキヤ定番のスカートキャストオフのお時間がやってまいりました。ビニールヒントがありましたので、今回の問題はカンタンでしたね? こんな感じで分割して、スカートを取り外すことが出来ます。腰のジョイントが硬めで外すのに手間取りました。(この辺は個体差があるかも知れません。)

kotobukiya_noumi_kudrjavka_48

外してみて気付いたのですが、マントの内側は綺麗な光沢塗装が施されていました。光を当てると真珠貝みたいな輝きが・・・。見え辛い部分なのですが、こういった所も手を抜かない姿勢は流石です。

ほいじゃあ、前置きはこのくらいにして、スカートをお脱ぎ頂いたクドさんをぐるりと堪能していただきましょう。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_49 kotobukiya_noumi_kudrjavka_50 kotobukiya_noumi_kudrjavka_51 kotobukiya_noumi_kudrjavka_52 kotobukiya_noumi_kudrjavka_53 kotobukiya_noumi_kudrjavka_54 kotobukiya_noumi_kudrjavka_55 kotobukiya_noumi_kudrjavka_56

何か、「パンツじゃないから」系アニメを見過ぎたせいで、この状態でも全然違和感を感じないんですが・・・。
この管理人、そろそろ重症ですね。

kotobukiya_noumi_kudrjavka_57 kotobukiya_noumi_kudrjavka_58

kotobukiya_noumi_kudrjavka_60 kotobukiya_noumi_kudrjavka_61

最後にもう一度だけ、( >ω<)わふー!

クドのフィギュアはレビューブログを始める前に発売されたものが多く、実はほとんど入手できていないのが実情です。今後も発作的にクド補完計画が発動するかもしれません。コトブキヤの夏服版クドはクオリティ的に非常に安定しておりましたので、購入してみて正解でした。キャラアニの『のびのびパンツVer.』(再販版)はどうしようか現在悩み中です・・・。

そんなわけで、『クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.-』製品レビューをお送りしました。

余談ですが、今回の撮影からメイン照明にRIFA-Fを使用しております。従来の照明に比べ、光が良くまわるようになった気がします。今週末も撮るものが盛りだくさんなので、色々試しながら最適なセッティングを探っていきたいと思います。



前後の記事


“[コトブキヤ]クドわふたー 能美クドリャフカ -わふーver.- 製品レビュー” への1件のコメント

  1. ぱーぷるほびー より:

    わふー!可愛い!今度このクド買うことにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販