[電撃屋]『とある科学の超電磁砲S』 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer. 製品レビュー

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_109

アスキー・メディアワークスより発売の「『とある科学の超電磁砲S』 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.」製品レビューをお送り致します。※こちらのフィギュアは電撃屋にて限定販売された商品で、既に受付は終了しております。

あまり限定モノを買ってこなかった管理人ですが、電撃屋限定販売の美琴は見逃せなかった。原型製作はバニーシャル高坂桐乃○○なわけがないver.を手がけた橋本涼氏、フィギュア製造はコトブキヤという事で、これを買わない手などはじめからなかったのですよ。G’sマガジン誌面でも何度か告知されていたので、情報を取りこぼさずに済みました。美琴の水着フィギュアは同じコトブキヤの4-Leavesからビーチサイド版が発売済みですが、シチュエーションやコスチューム、キャラクターの解釈は全く異なっていますね。電撃屋限定の美琴は、パーツの着脱や差し替えのギミックで様々なディスプレイが楽しめるフィギュアに仕上がっていました。それではレビューの方をドゾー。

  • メーカー:電撃屋
  • 商品名:『とある科学の超電磁砲S』 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.
  • サイズ:1/6スケール 約28cm(頭部まで:約26cm)
  • 原型制作:橋本 涼
  • 発売日:2013年12月

 

■パッケージ

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_01dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_02

1/6スケールという事で、パッケージは少し大きめ。サイズは約W180mm×H335mm×D180mmで、綺麗な直方体形状。高さがある以外は割と普通と言えるかも知れません。パッケージに窓が全く設けられていないのが特徴で、これは通販限定商品だからでしょうか。パッケージ全面に商品写真が大きくプリントされていました。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_03dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_04

側面にも美琴の写真が。Tシャツを着たものと脱いだもの両方が掲載されています。あとおまけのツン顔もw。

■ブリスター

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_05dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_06

本体と台座、ホースと水しぶきのエフェクトパーツ、水着のリボン、差し替え表情パーツ等が納められたブリスター。パッケージを開けてみて、箱の天地いっぱいまでフィギュアが詰まっていたのだなと感じました。やはり1/6スケールは大きいですね…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_07

ブリスター底面には取扱説明書がテープ止めされています。パーツの交換方法等が記載されていますので、ざっと目を通しておきましょう。特に頭部を取り外す際、腕に擦れて色移りしやすいので、作業は慎重に行ってください。

 

■全身

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_08

水着の上に大き目のTシャツを纏い、水の吹き出たゴムホースを片手に持って走る姿を捉えたようなポージング。「プール掃除の最中をイメージした」との事で、水を抜いたプールの中を小走りに駆けているような躍動感に溢れています。Tシャツがしっかり透けているというのがポイントですね。ここ、テストに出ますよ。※出ません

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_09dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_10 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_11

大き目のTシャツを左手で伸ばすように持っている仕草とか、いいじゃないですか。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_12dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_13 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_14dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_15

このフィギュア、とにかくポージングが素晴らしいんですよ。撮影していて、あぁ、これは相当計算されているなぁと感じました。※違ったらスマン

 

■ちょいアップで

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_16

う~~ん。オレンジのビキニが透けてますねぇ。ちょっと勝気にはにかんだような表情(謎)が美琴っぽくてGoodです!右手で持ったホースの描くカーブのラインが美しいですね。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_17dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_18

Tシャツの透け具合も絶妙で、これはかなり罪深い…。脱がした方が体のラインは良く分かるんですが、このままでも十分愉しめるという見事な造形です。天晴れ!

 

■アップ

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_19

美琴のお顔の解釈は様々あって、先のビーチサイド版はかなり可愛らしい印象でした。こちらの美琴はよりアニメ準拠というか、ちょっとピリッとした感じにまとめられていて、ビリビリらしいお顔かなと思います。好みは様々あるでしょうが、美琴のお顔の再現度は非常に高いものだと思いますよ。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_20dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_21

角度による破綻がないのが有難い。お顔はやや俯き気味なので、陰になりやすいのが難点といえば難点ですね。

 

■アップ

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_22

安定のビリビリ顔。ちょっと気の強そうなところが滲み出ているのが良いです。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_23

アイプリはコトブキヤ恒例の光沢のあるタイプで、結構テカリます。仕上げは綺麗な方かなと思いますが、拡大して良く見ると瞳の輪郭に若干の滲みが見られました。(肉眼では殆ど分かりませんが。)

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_24dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_25

派手さはありませんが、お顔は上手くまとまているかなと思いました。瞳のテカリは…もう少し何とかなりませんかね…。

 

■髪の毛

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_26

おでこを少し出した美琴の髪形も良く再現されています。造形の情報量も十分ではないでしょうか。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_27

ヘアピンはシルバーに塗装されていました。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_28

後ろ髪の毛先が少しダルイ感じもしましたが、デフォルメの範疇でしょうか。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_29

首に結んだ水着の紐は別パーツになっており、頭部を外した上で後から取り付けます。

 

■上半身

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_30

泣く子も黙る透けTだぜ!! 直接見えてるよりエロく感じるのは何故なんだろうな!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_31dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_32

このTシャツを引っ張って水着を隠そうとする仕草(推測)が 可愛らしいんだぜ! そんなに引っ張ったら伸びちゃうだろうとか、そういう余計な事は考えなくていいの!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_33

あと、このTシャツは少し大き目みたいで、隙間からのぞく水着の紐とかを眺めてハァハァするのも乙なものかもしれないね!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_34

信じられるかい…。これ、透けてるんだぜ…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_35

Tシャツはクリアパーツで成型されており、絶妙な透け加減を愉しめます。水に塗れた透けTサイコー!!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_36

写真だと良く分からなくなってしまったんですが、水着だけでなくおへそもうっすら透けて見えます。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_37

このフィギュアは合法的にキャストオフ可能でTシャツ無しバージョンも愉しめる仕様となっております。そのかわり分割箇所はちょっと目立つかも知れません…。

 

■お手手

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_38

振り上げた右手にはホースを持っています。ホースは軟質素材で、ある程度柔軟に曲げることが可能です。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_39dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_40

指先の爪は造形・塗装有りで、パールっぽい質感の塗装が施されていました。

 

■水パーツ

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_41

ホースの先端から零れ落ちる水はクリアパーツで再現。ホースの先端に後から取り付けます。この水の表現がなかなかスゴイ。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_42

先端には球状の水玉が造形されているなど、デフォルメされているとは言えリアリティを感じる造形です。このパーツは完全に透明というわけではなく、少し緑がかった色合いが付けられています。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_43

ビーチサイド版も台座の水の表現が凝っていましたが、こちらの水しぶきもなかなかの凝りようですね。

 

■下半身

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_44

すらりと伸びたおみ足。スレンダー系のほっそりした脚かなと思います。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_45dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_46

太ももは横から見るとボリューム感がありますね。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_47

ホースは台座と3箇所で固定されます。手に持っている側とは反対の先端には穴の造形はありませんでした。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_48 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_49

(‘A`) Tシャツの裾から覗く鮮やかなオレンジの水着が眩しすぎるんだぜ…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_50

体型に関して多くを期待してはならないキャラかなと思いますが、食い込み感はしっかり再現されているというw。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_51

台座とは左足一本で固定されます。足先の爪には手の指と同じパール調の塗装が施されていました。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_52

足裏もバッチリ激写。指の形まで細かく造形されています。

 

■台座

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_53

台座はシンプルな円形で、真っ白ではなく少し青色がかった色合いでした。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_54dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_55

台座にはホースを固定するための穴が3箇所と、本体を固定するためのダボ穴が開けられています。コトブキヤのフィギュアはネジ固定が多いのですが、今回は違っていて少し意外でした。美琴の足裏には角度を付けるためのパーツが固定されており、このパーツを台座のダボ穴に差し込みます。足裏とこのパーツは接着されていて(おそらくは)外せないと思います。

 

■Tシャツキャストオフ

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_56

さて…こちらのフィギュアは、Tシャツをキャストオフして水着のみの姿で飾ることも出来ます。美琴の肢体をじっくり堪能できるワケですね。何という神仕様w。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_57

Tシャツは前と後ろで分割出来るような構造になっており、着脱は比較的スムーズに行えました。美琴の体を前後から挟み込んでいるだけなので、慎重に外せば破損の心配はないかなと思います。このTシャツ、軟質系の素材かと思っていたのですが、結構硬い素材で成型されていました。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_58

Tシャツを外した後で、腰の部分にビキニの紐を取り付けます。左右それぞれ異なるパーツになっていますので、取付は説明書を良く見ながら行ってください。ダボの形状が違うので、差し間違えはないかなと思いますが…。

 

■全身(キャストオフ)

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_59

Tシャツを脱ぎ捨てた美琴です。オレンジのビキニが眩しいね!! Tシャツの上からでは良く分からなかった身体のラインがあらわになりましたよ!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_60dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_61

身体つきを見るに、美琴はやっぱり中学生なんだなぁとしみじみ感じましたよ。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_70

キャラ的に肉付きに関して多くを期待してはいけませんが、身体のラインは非常に美しく造形されており、見所満載といった感じです。背中からのアングルでここまで魅せるフィギュアはそうそう無いです。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_71dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_72

身体付きはとても華奢で、頭部の大きさとの兼ね合いから、相対的に幼さを感じるものとなっている気がします。だが、それがいい。

 

■下半身

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_73

Tシャツを脱ぐと、紐ビキニだった事が分かります。布面積も結構少なめだったり…w。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_74dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_75

お尻の食い込み感もなかなか見事で、スレンダーながら魅せるヒップラインです。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_76

Tシャツを纏っていた時はどこか煮え切らない感じもありましたが、派手なオレンジの水着と素肌があらわになった事で吹っ切れたような爽快感を感じます。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_77

やっぱり動きのあるポーズには大胆な水着が似合いますよね。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_78

胸の大きさについて言及するのはよしましょう。ここはセンター部分が開いたビキニで、谷間やささやかな下乳が愉しめるという事を喜ぶべき所なのです!(キリッ!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_79dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_80

(‘A`) …まぁでも、美琴はヤシの実サイダーとかじゃなくもっと牛乳を飲むべきだと思うな。

 

■胸など

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_81

中学生のささやかな膨らみ。文字通り膨らみかけ。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_82

センター部分が窓のように開いていて、谷間がバッチリ拝めます。あまり深い谷ではないがw。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_83 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_84

肩甲骨のあたりの膨らみなど、スレンダーで薄い肉感とその下の骨格を感じさせる見事な造形だと思います。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_85

お腹やおへそ周りも要注目。分かりやすくするため少しアンダー気味に現像しましたが、どうですかこの立体感…!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_86

おへその窪みがいいねぇ。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_87

紐ビキニも布面積少なめでなかなかに挑発してくれます。やるな、この中学生め。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_88

紐を後付としたことで、Tシャツを無理なく着せられるようになっているようです。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_89

お尻は小さめですが、食い込み感はオ・ト・ナ!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_90

(*´ω`*)  これがなかなか…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_91

各部の造形だけでなく、身体のシルエットがとても美しいです。背中からお尻に続くこの身体のラインを見よ!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_92

 

■ローアングル

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_93

水着なのでアレですが、一応ローアングルも。スジらしいスジは見当たらず…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_94

前からだとガード固いです。

 

■表情パーツ(ツン顔)

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_95

こちらの美琴はツン顔パーツが付属しており、Tシャツを脱がすだけでなく表情の差し替えまで楽しめます。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_96

差し替えの表情パーツは頭部を外し、前髪の下の顔パーツと交換する形で取り付けます。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_97

ツン顔の美琴さん。おぉ、ビリビリっぽくなったw。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_98dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_99

文字通りツンデレの「ツン」を抜き出したような表情で、ちょっとキツ目の怒り顔のように見えます。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_100

「ちょっと黒子!!」って感じ?

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_101dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_102

まぁ美琴はもともと可愛いので、怒っていてもちゃんと可愛いです。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_103 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_104 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_105 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_106

個人的にはほっぺたがもう少し膨らんでいると、より可愛さが増したかなーと余計なことを思ったりもした。まあこの辺はお好みという事で。

 

■フリーアングルショット

さてさて、美琴の自由作例です。毎度毎度水着回は同じ展開になっていてそろそろ飽きも来ているのですが、次の一手が思い浮かばないんですよね…。結局青背景+椰子の木のワンパターンになっているなぁと少し反省。この美琴はポージングがとても素晴らしく、様々なアングルでビシッと構図が決まる感じがあって撮っていて楽しいフィギュアでした。後姿が絵になるフィギュアというのは本当に良いものです。身体のラインだけでなく、ホースが描く曲線が構図内で面白い効果を生んでおり、このラインを生かすようにアングルを探ったりしていました。写真を撮るという行為は、ファインダーの中で作図やレイアウトをする作業に近いものなのだなとしみじみ感じている今日この頃です。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_107 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_108 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_109 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_110 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_111 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_112 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_113 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_114 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_115

椰子の木も登場だよ!!

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_116

(‘A`) この椰子の木何度撮影に使ったかな…。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_117

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_118 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_119

(‘A`) プールのはずなのに何で椰子の木なんでしょうね…w。

dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_120 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_121 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_122 dengekiya_misaka_mikoto_mizuasobi_123

久々の美琴のスケールという事で、熱の入った撮影となりました。発売から結構時間が経ってしまいましたね…。電撃屋の美琴は限定版に相応しい造形美で、じっくりと堪能させていただきました。動きのあるポーズというのは、撮っていて本当に楽しいものですね。電撃屋の美琴は原型の素晴らしさとパーツ差し替えのギミックを楽しめるちょっと贅沢なフィギュアに仕上がっていました。以前電撃屋限定の天使を買い逃した痛い経験があるので、こういった良作を逃さないよう、管理人も気をつけたいと思います…。

「『とある科学の超電磁砲S』 御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.」製品レビューをお送りしました。

写真はFlickrにもアップしてあります。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販