[サンプル撮影]コトブキヤ 偽物語 戦場ヶ原ひたぎ – 偽物語 –

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_09

コトブキヤ秋葉原館に『戦場ヶ原ひたぎ – 偽物語 -』の彩色サンプルが展示されたとのことで早速行ってまいりました。GRのスナップなので少々画角の変化に乏しいですが、雰囲気は伝わるかなーと思います。(逃げの口上)大きな画像はFlickrにUPしてあります。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_01

夏のワンフェスでは無彩色の状態でしたが、やはり色が入ると印象が変わりますね。グッと雰囲気が出ております。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_02

手錠片手にピンクの水をダバダバダバー!! ご褒美タイムですか?これ。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_03

清楚な印象の私服姿と廃墟感漂う台座のコントラストがたまりませんなw。この私服姿では初めての立体化ということです。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_04

台座の床面はブルーのグラデーション塗装で、こぼれ落ちたピンクの水との色彩上の対比が強調されています。漫画・アニメ的な色彩表現でリアルとは言えないかも知れませんが、雰囲気は良く出ていますね。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_05

おみ足など。踏まれたり蹴られたりと、色々な愉しみを教えてくれそう。デルタ地帯も見逃せない。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_06

コトブキヤの商品紹介ページによれば、手は「水滴の指差し手」と「手錠の持ち手」の2種類、髪型は「ショートカット」と「ポニーテール」の2種類が付属し、差し替えが可能とのこと。

sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_07 sample_kotobukiya_senjogahara_hitagi_08

ローアングルから仰ぎ見た時の蔑むような視線にゾクゾク来た方はきっと適合者です。凝った照明で撮影すると雰囲気が出そうなフィギュアですね。M属性のある方にはおススメかも。2014年1月発売予定で現在予約受付中です。

 

■Amazon



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販