[展示サンプル撮影]コトブキヤ 暁美ほむら -巫女服-

sample_akemi_homura_mikofuku_01

コトブキヤ秋葉原館3Fに展示されていた「暁美ほむら -巫女服-」の彩色サンプルを撮影させて頂きましたのでそのご紹介デース!

秋葉原にはそう滅多に出没しないレアポケモン的存在の管理人ですが、たまにはレビューサイトらしい仕事をして、全米が震撼狭い世間をビックリさせたりする事もありますw。

まぁ実のところ、年明けからチョット忙しくて、休日仕事で都心に出たついでに秋葉をブラブラしてきたというだけなのですが、コトブキヤ秋葉原館3Fにかねてからひと目見たかった「暁美ほむら-巫女服-」の彩色サンプルが展示されておりましたので、ここぞとばかりに激写して参りました。(既に予約済みですが…)

商品説明(コトブキヤHP商品ページより引用)

痛印堂“紫高の痛印”のために描き下ろされた巫女服姿のほむらを立体化! 手に持った印鑑は取り外しが出来ますので、お持ちの“紫高の痛印”を持たせることも出来ます。

高級感を感じさせる桔梗色の袴、ふわりと広がった白衣の袖。 緩く二つに結わえた髪は少し乱れて広がり、愛おしそうに印鑑をかかえています。 柔らかな慈愛に満ちた微笑みをうかべる視線の先には誰がいるのでしょうか。

見ているだけで心が穏やかになる優しい表情のほむらを、是非お手元でお楽しみ下さい。

※本商品付属の印鑑は痛印堂“紫高の痛印”ではございません。印鑑としての使用はできません。

※撮影画像は展示サンプルにつき、実際の商品とは異なる場合があります。

sample_akemi_homura_mikofuku_02

こちらが「暁美ほむら-巫女服-」の彩色サンプル。1/8スケールで2015年5月発売予定。原型製作は鶴の館 千鶴氏で、協力にコトブキヤがクレジットされていました。紫色の巫女服を身に纏い、痛印を抱きかかえた姿で立体化。

sample_akemi_homura_mikofuku_03

キューポッシュほむらを熱烈発売中のコトブキヤですが、スケールのほむらは初登場ですね。この時を…待ってた…!!

sample_akemi_homura_mikofuku_04

巫女ほむらのフィギュア化は、痛印堂とのコラボによって実現したもの。実際に痛印を持たせる事が出来る、と言う点がポイントだと思います。イラストもとても可愛かったですが、痛印がある意味立体物であるがゆえ、ほむほむも立体化(フィギュア化)したら面白いだろうなぁ…と思っていました。(印鑑のスケールと合わせて立体化すれば、実印を持たせる事も可能でしょうしね。)フィギュア化してくれたコトブキヤに感謝!\(・∀・)/

sample_akemi_homura_mikofuku_05

まぁ、管理人は痛印は持っていないのでアレですが、フィギュアは何が何でも欲しいという猟奇的フィギュアクラスタですw。

sample_akemi_homura_mikofuku_06

巫女服と言うと通常「赤色」をイメージしますが、巫女ほむらの衣装は少し青みがかった薄紫色で、キャラのイメージと乖離していないのがポイントだと思います。

sample_akemi_homura_mikofuku_07

印鑑としては使用できないとの事ですが、両手にはそれっぽい痛印を抱きかかえております。当然着脱も可能なのでしょう。(^q^) あぁ、もう、印鑑の代わりに何を持たせようかなぁ…!!

sample_akemi_homura_mikofuku_08

巫女服にあしらわれたソウルジェムの装飾が効いています。ふんわりとした巫女服の造形がとても可愛らしいです。

sample_akemi_homura_mikofuku_09

(*´ω`*) 膝立ちポーズと言うのがいい…。(だがおそらく、ぱんつは見れないw)

sample_akemi_homura_mikofuku_10

個人的にポイントだな、と思っているのは、巫女服なのにフリルがあること。和装にフリルってどうなの?とかそう言う野暮なこと言う気はありません。フリル大好きですからw。おみ足には足袋と草履を履いており、残念ながら生足は拝めないようですが、うん、贅沢を言うもんじゃないよねw。

sample_akemi_homura_mikofuku_11

穏やかに微笑む巫女姿のほむほむに癒されます…。

sample_akemi_homura_mikofuku_12

はためく赤いリボンが、色彩上のポイントになっています。木のようなものを挟み込んでいるのも和装っぽくて良い。

sample_akemi_homura_mikofuku_13

\(^o^)/ わぁいQB あかりQB大好き!

あくまでフィギュアなので押印は出来ないのでしょうが、かなりリアルに造り込まれたQBが…!! 他の絵柄を持たせたかったら痛印を買うしかないな…!!

sample_akemi_homura_mikofuku_14

ほむら 「買いなさい…!」

えー!w

sample_akemi_homura_mikofuku_15

巫女服のフィギュアって、実はあまり多くないと感じるのですが、スク水やメイド服と並んで、巫女さんって男のロマンだろ!!って思うわけですよ。もっとこう、みっこみっこにして欲しいわけですよw。

sample_akemi_homura_mikofuku_16

(*´ω`*) そこで巫女ほむら、と言うわけです。スピリチュアルやね。

sample_akemi_homura_mikofuku_17

(*´ω`*) この表情に癒されます。ぜひともこのまま製品化されて欲しい…。

sample_akemi_homura_mikofuku_18

(*´ω`*) 文句なしに癒されます。

sample_akemi_homura_mikofuku_19 sample_akemi_homura_mikofuku_20 sample_akemi_homura_mikofuku_21

「暁美ほむら-巫女服-」は、2014年5月発売予定で現在予約を受付中です。

ほむらのスケールフィギュアは既に各社から諭吉がヤバくなるほど発売されておりますが、コトブキヤは「巫女」コスチュームと言う変化球で攻めて来ましたw。痛印堂とのコラボも面白いですし、発売がとても楽しみなフィギュアですね。

展示サンプルのご紹介でした。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販