[電撃G’sマガジン2013年12月号付録]にいてんご 暁美 ほむら 水着Ver. 製品レビュー

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_15

電撃G’sマガジン2013年12月号付録「にいてんご 暁美 ほむら 水着Ver.」製品レビューをお送り致します。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』が公開となり、各所でうおぁああぁああ嗚呼!!!という叫び声が上がっている今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。管理人も先日見て来ましたが、これは何度も見返したくなる映画だなーと思いましたね。ネタバレするのもアレなんで詳細には触れませんが、ほむほむ目線で見れば、納得できる結末だったのではないかなと感じました。観客目線で見ると…どうなんでしょうね。捉え方は様々あるでしょうw。

さて、律儀に付録フィギュアを追いかけている管理人ですが、今回の電撃G’sマガジンには水着のほむほむが付属します。夏のワンフェスでも展示されていたので、楽しみにしていました。

wf2013summer_toysworks_03

見比べるとアイプリが結構変わってるかなーと思いました。ではレビューの方をドゾー。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_01

12月号の本誌と付録。表紙は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』。艦これ特集も結構大きく載ってますね。

■パッケージ

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_02

いつもの一色刷りのダンボールパッケージ。サイズは少し大きめかな。刷り色はほむほむのイメージカラーの紫っぽい色でした。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_03

フィギュア制作はキャラアニ トイズワークス。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_04

ズルズルーっと。内容物は驚くほど小さい。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_05

ベロベロ~ン。頭部・身体・台座に分かれてビニール梱包。

■全身

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_07

フリル付きのビキニに身を包んだほむほむ!! 作品名は『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』となっていますが、水着シーンなんてないからね…。完全な妄想だからねこれ。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_08

水着は少し紫がかったピンク色。露出度は高いよ!(にいてんごだけどw。)

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_09 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_10 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_11 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_12 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_13 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_14

■アップで色々

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_16 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_17

アイプリの雰囲気はワンフェス時に展示されていたものよりも良くなった気がします。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_18

水着姿と言うのがとても新鮮ですね~。もし劇場版の続編作るならファンサービスとして水着回くらいやって欲しいものです。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_19

背中もなかなかセクシーですね。腰の部分も可動するので、身体を捻らせることも可能。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_20

髪の毛の塗りはねんぷちの質感に近くなってました。なかなか綺麗。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_21 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_22

シャフ度とか。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_23

このキリリ感がよろしい。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_24 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_25

首と腕は可動しますが、可動範囲はやや限定的。髪の毛が長く、肩の部分と干渉してしまうので大きく振り向かせることは出来ません。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_26 gsmagazine_akemi_homura_mizugi_27

にいてんごでもローアングルはちゃんと撮ります。使命だから。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_28

小粒のフィギュアですが、コレクション用としてはよく出来ているかなと思います。

『[新編]叛逆の物語』では××××なほむほむが拝めますので、まだご覧になってない方は映画館にダッシュしなきゃ!!(思わせぶりに)

 

さて、レビューの途中ですが、ここで重要なお知らせです。

gsmagazine_akemi_homura_mizugi_29

G’sマガジン2014年1月号(11月30日発売)にはおふろフィギュアが付属します!!

新年早々こういうレビューをしてしまって以降、執拗におふろフィギュアを追い続けておりますので、これはもう避けられない運命ですね。発売が楽しみです。

少し脱線しましたが、「にいてんご 暁美 ほむら 水着Ver.」製品レビューをお送り致しました。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販