『日本の航空技術100年展』零戦展示-フォトレポート

tokorozawa_aviation_museum_79

所沢航空発祥記念館にて8月31日(土)まで開催中の特別展『日本の航空技術100年展』に行って参りました。零戦の実物展示が行われているという事で、終了前に見ておきたいとずっと思っておりました。会場の様子をレポート致します。

tokorozawa_aviation_museum_01

会場となる「所沢航空発祥記念館」は、西武新宿線「航空公園」駅が最寄駅。都心部からですと「西武新宿」から急行乗車で40分程度のアクセスになります。「池袋」からの場合は「所沢」で新宿線に乗り換えですね。

tokorozawa_aviation_museum_02

例によって、下調べもそこそこで会場に向かいます。公式の情報によれば、「航空公園」駅東口より徒歩8分との事。駅を出て道路を東に向かったのですが、駅ロータリー左手の公園内を歩いていく方が分かりやすかったかも知れない…。

tokorozawa_aviation_museum_03

航空発祥記念館は所沢航空記念公園の中にあります。

tokorozawa_aviation_museum_04

蝉の大合唱を聞きながら公園の中へ…。正直、暑い…。

tokorozawa_aviation_museum_05

見えてきました。奥に見えるアーチ状の屋根の建物が所沢航空発祥記念館です。

tokorozawa_aviation_museum_06

だだっ広い!!

tokorozawa_aviation_museum_07

公園内には航空機の展示も。

tokorozawa_aviation_museum_08 tokorozawa_aviation_museum_09

なるほど。所沢市は航空発祥の地なのですね。

tokorozawa_aviation_museum_10 tokorozawa_aviation_museum_11

記念館全景。結構大きいです。

tokorozawa_aviation_museum_12 tokorozawa_aviation_museum_13

8月は臨時開館等もあるようですので、休館日等の情報は公式ホームページの情報をチェックしてみてください。

tokorozawa_aviation_museum_14

『零戦来日!』の巨大幕が。来日という表現に若干違和感を感じつつも、まあこれは仕方ない事でしょうか…。

tokorozawa_aviation_museum_15

館内に入ると早速航空機の展示が。

tokorozawa_aviation_museum_16

チケットは大人1,000円(零戦展示+展示館)を購入。零戦展示を見る場合は、必ず「零戦チケット」を購入しましょう。零戦の展示会場に入るにはこちらのチケットを中でもう一度見せる必要があります。大型映像館を見る場合は更にプラス300円かかりますが、そちらは今回はパスしました。

展示館の様子(通常展示)

tokorozawa_aviation_museum_17

展示館の様子。航空機が多数天井から吊り下げられておりました。アーチ型の天井は外光を取り入れる構造になっていたのですね。

 

■シコルスキーH-19

tokorozawa_aviation_museum_18

tokorozawa_aviation_museum_19 tokorozawa_aviation_museum_20 tokorozawa_aviation_museum_21

輸送機の中に入ることもできました。

tokorozawa_aviation_museum_22

 

■バートルV-44

tokorozawa_aviation_museum_23 tokorozawa_aviation_museum_24

かなり大型の輸送ヘリコプター。コックピット以外の部分には入ることが出来ました。

tokorozawa_aviation_museum_25 tokorozawa_aviation_museum_26 tokorozawa_aviation_museum_27

中は結構広い。

tokorozawa_aviation_museum_28

 

■生誕110周年記念企画展『堀越二郎の生涯』

tokorozawa_aviation_museum_29

零戦の設計者、堀越二郎氏の生誕110年ということで、企画展が開催されていました。こちらは通常展示のフロアにあり、零戦の展示とは別扱いになっています。パネルによる詳細な解説と多数の資料が展示されていました。

tokorozawa_aviation_museum_30 tokorozawa_aviation_museum_31 tokorozawa_aviation_museum_32 tokorozawa_aviation_museum_33 tokorozawa_aviation_museum_34 tokorozawa_aviation_museum_35

特別展 零戦展示

tokorozawa_aviation_museum_36

零戦の展示会場。フロアの一番奥をパーテーションで区切り、その中に零戦が展示されていました。この中に入るには、もう一度チケットの確認が必要です。

■零式艦上戦闘機52型

tokorozawa_aviation_museum_37

tokorozawa_aviation_museum_38 tokorozawa_aviation_museum_39 tokorozawa_aviation_museum_40

tokorozawa_aviation_museum_41 tokorozawa_aviation_museum_42 tokorozawa_aviation_museum_43

零戦です。実物を見るのは初めてでしたが、思っていたよりも大きく感じましたね。

■九九式20粍2号固定機銃四型(左)と三式13粍固定機銃(右)

tokorozawa_aviation_museum_44

tokorozawa_aviation_museum_45

零戦の機銃(実物)も展示されていました。

tokorozawa_aviation_museum_46

赤・黄・白の弾丸は、それぞれ効果が異なっており、これらを交互にセットして撃つことで最大限の効果をあげるよう工夫されていたようです。解説によれば、赤色は曳高弾、黄色は焼夷通常弾、白色は徹甲通常弾とのこと。

tokorozawa_aviation_museum_47 tokorozawa_aviation_museum_48

tokorozawa_aviation_museum_49

零戦に限らず、航空機を間近で見る機会などそうそう無いのですが、翼の大きさ(長さ)は印象的でした。引きの問題もあり、広角レンズを使用しないと全体をおさめるのは難しかったです。

tokorozawa_aviation_museum_50 tokorozawa_aviation_museum_51 tokorozawa_aviation_museum_52 tokorozawa_aviation_museum_53

零戦のシルエットは本当に美しい。

tokorozawa_aviation_museum_54 tokorozawa_aviation_museum_55 tokorozawa_aviation_museum_56 tokorozawa_aviation_museum_57 tokorozawa_aviation_museum_58 tokorozawa_aviation_museum_59 tokorozawa_aviation_museum_60 tokorozawa_aviation_museum_61 tokorozawa_aviation_museum_62 tokorozawa_aviation_museum_63 tokorozawa_aviation_museum_64 tokorozawa_aviation_museum_65 tokorozawa_aviation_museum_66 tokorozawa_aviation_museum_67 tokorozawa_aviation_museum_68 tokorozawa_aviation_museum_69 tokorozawa_aviation_museum_70 tokorozawa_aviation_museum_71 tokorozawa_aviation_museum_72

カウリング内部も撮影してみました。

tokorozawa_aviation_museum_73 tokorozawa_aviation_museum_74

オイルが垂れるのか、下には金属性の板が敷かれ、トレイや紙コップが置かれていました。

以下は焦点距離31mmのレンズ(35mm判換算で46mm相当)で撮影したものですが、零戦のサイズ感がよく表現できているかなと思いました。パース感が極端にデフォルメされていないので、実物の前に立ったときの大きさの印象にとても近いのです。

tokorozawa_aviation_museum_75 tokorozawa_aviation_museum_76 tokorozawa_aviation_museum_77 tokorozawa_aviation_museum_78

 

■その他の展示物

tokorozawa_aviation_museum_80 tokorozawa_aviation_museum_81 tokorozawa_aviation_museum_82 tokorozawa_aviation_museum_83

『零戦解体(分解)見学会」が開催されるようです。

tokorozawa_aviation_museum_84 tokorozawa_aviation_museum_85 tokorozawa_aviation_museum_86 tokorozawa_aviation_museum_87 tokorozawa_aviation_museum_88

会場の出口は階段を上った先に設けられており、最後は全体を見下ろしながらフィニッシュとなります。

tokorozawa_aviation_museum_89 tokorozawa_aviation_museum_90 tokorozawa_aviation_museum_91

それほど混んではいませんでしたが、管理人が会場を出る頃には結構人が多くなっていました。年齢・性別はバラバラという印象でしたね。

tokorozawa_aviation_museum_92

記念館の展示を広角で。一番奥に零戦が展示されています。(見えない)

tokorozawa_aviation_museum_93

通常展示もかなりのボリュームがありますので、零戦の展示を抜きにしても見応えのある内容かなと思います。子供向けの体験コーナーなども用意されていますので、家族で遊びに行くのもよいかも知れません。

tokorozawa_aviation_museum_94

会場を後に。

tokorozawa_aviation_museum_95

公園内を歩いて駅に向かいましたが、園内の木々には蝉の抜け殻がたくさん。こりゃあ蝉が大合唱するわけだ…。夏を感じました。

零戦の展示は8月31日(土)まで行われていますので、この機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。飛行可能な実物を見ることができる貴重な機会かなと思います。所沢航空発祥記念館で開催されている『日本の航空技術100年展』の零戦展示の様子をお送りしました。



前後の記事


“『日本の航空技術100年展』零戦展示-フォトレポート” への2件のフィードバック

  1. […] 『日本の航空技術100年展』零戦展示-フォトレポート (HobbyHolicさん) […]

  2. 小坂敬一 より:

    大変貴重な情報有り難うございました。

    写真や記事も大変よく、とても気持ちよく拝見させていただきました。

    今日これから展示会場に足を運ぶ予定です。

    今日あなた様の記事を拝見させていただき最高に幸せです。

    有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販