[メガハウス]ハイプリエステス Rewrite 千里朱音 製品レビュー

senri_akane_14

メガハウスより発売の『ハイプリエステス Rewrite 千里朱音』製品レビューをお届けします。

オカ研会長で『学園の魔女』と噂される千里朱音が、スケールフィギュアで登場。黒マントを纏ったポーズがサマになってますな。

■パッケージ

senri_akane_01senri_akane_02

ブルーを基調としたパッケージ。奥行きがあるため、箱はそこそこ大き目です。スケールの表記がありませんが、1/8程度と考えて良さそうです。

■ブリスター

senri_akane_03senri_akane_04

マントは別パーツで取り外し可能。差換え用の両腕(夏服)が付属しているのが見て取れます。

■全身

senri_akane_05

senri_akane_06senri_akane_07

senri_akane_08senri_akane_09

senri_akane_10senri_akane_11

黒マントを翻して立つお姿が決まっています。やたらヒラヒラの制服との対比が面白い。

■アップ

senri_akane_12

自信ありげに微笑む表情が会長さんの性格をよく表していますな。

senri_akane_13 senri_akane_15 senri_akane_16 senri_akane_17 senri_akane_18

senri_akane_19 senri_akane_20

髪の毛はややデフォルメを効かせた感じの造形。いたる絵の立体化と考えれば特に不自然ではありませんが、細かい造形が好きな方には微妙かも。

ぱっと見だと分かりづらいですが、髪のリボンは黒ではなく紺色に塗装されています。

senri_akane_21 senri_akane_22

左手の本のディテールも造り込まれています。指先の爪も塗装されていました。

senri_akane_23senri_akane_24

胸元のリボンのラインとか、細かい部分も丁寧に作られています。

 

senri_akane_26

やたらとヒラヒラの制服も本気の造り。それにしても可愛い制服ですね。

■マントなし

senri_akane_27

制服がよく見えないため、マントを外してみました。

senri_akane_28senri_akane_29

ヒラヒラ感がパネェっす。

senri_akane_29senri_akane_30

senri_akane_31 senri_akane_32senri_akane_33 senri_akane_34 senri_akane_35

■夏服バージョン

senri_akane_36

両腕を差し替えることで、夏服バージョンにも変更可能。右手のポーズが若干異なっています。ヒラヒラもいいけど、うむ、これはこれでアリだな。

senri_akane_37senri_akane_38

senri_akane_39senri_akane_40

senri_akane_41

senri_akane_42senri_akane_43

senri_akane_44 senri_akane_45 senri_akane_46 senri_akane_47

夏服だと、より一層可憐な印象に。

■おみ足

senri_akane_48

senri_akane_49senri_akane_50

senri_akane_54

ブーツのディテールが何気にスゴイです。

senri_akane_53

クリアグリーンの台座には金属支柱が埋め込まれています。

■ローアングル

senri_akane_51

黒リボン付のピンク!

senri_akane_52

だがしかし、腰周りがすぼまった制服なので、これ以上奥を拝むのは難しい…。

senri_akane_55 senri_akane_56

今更ですが、会長、胸の膨らみがスゴイっすね。

こりゃぁ辿り着きたくなるのも頷けるわ。

senri_akane_58 senri_akane_59

ライティングを変えるとグッと雰囲気が出ます。「可愛い」も「格好いい」も両方楽しめる贅沢なフィギュアです。

senri_akane_57

『ハイプリエステス Rewrite 千里朱音』製品レビューでした。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販