[ダイキ工業]メガミルク09 カバーイラスト 藤美 葵 製品レビュー

fujimi_aoi_67

ダイキ工業より発売の『メガミルク09 カバーイラスト 藤美 葵』製品レビューをお届け致します。
全般的に過激な表現が含まれておりますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

 

■商品情報

  • メーカー:ダイキ工業
  • 商品名:メガミルク09 カバーイラスト 藤美 葵
  • サイズ:1/6スケール・全高約260mm(机下から頭まで)
  • 原型制作:山田屋
  • 発売日:2013年2月

■パッケージ
fujimi_aoi_01fujimi_aoi_02

1/6スケールなのでそこそこ高さのあるパッケージ。直方体形状で箱の全高は34cmほどでした。大き目の窓と「メガミルク」「藤美 葵」の文字が目に飛び込んできます。少し小さめではありますが、パッケージ裏面には原案となったメガミルクの表紙が掲載されています。

fujimi_aoi_03fujimi_aoi_04

パッケージ両側面は製品写真のみのシンプルな構成。夕暮れ時の教室を描いた背景イラストが絶妙な効果を生み出していますね。

■ブリスター

fujimi_aoi_05fujimi_aoi_06

葵さん本体と机、交換用の腕のほか、絆創膏までしっかり付属しているのが見て取れます。(笑)葵さんのスーパーなバストはトレペでしっかりとガードされております。

■全身

fujimi_aoi_07

いや、分かってはいたのですが、のっけからモロなシチュエーションでテンションも上がりまくるというか。今回は全年齢向けとして公開可能なカットの方が少なかったくらいなので18禁なのは仕方ないですね。

fujimi_aoi_08

大きく制服をはだけて豊満なバストをあらわにする大胆なポージング。恍惚とした表情がたまりません。パンティも危うげな感じで脱ぎ掛けており、見えそうで見えないギリギリのラインを愉しむことが可能です。あと、胸元のリボンはしっかり残すという姿勢は非常に大事です。

学校の机の上というシチュエーションが禁忌感の造成に一役買っています。

fujimi_aoi_09fujimi_aoi_10

fujimi_aoi_11fujimi_aoi_12

fujimi_aoi_13 fujimi_aoi_14 fujimi_aoi_15 fujimi_aoi_16 fujimi_aoi_17

同じような「のけぞり系ポーズ」のフィギュアは数多くあると思うのですが、こちらの葵さんは「学校机」の上という狭くて危うげな場所でポーズを取っているのが印象的でした。台座を含めた高さはそれなりにありますが、設置面積が小さくて済むのは非常にありがたいです。

■少しアップでぐるりと

fujimi_aoi_18

どれだけ理屈をこねて高尚な言葉を紡ぎ出そうとしても、目の前に突き出されたおっぱいを前にしては何の意味も成さないのだと言う事に気付かされた。

というわけで、あぁ、おっぱい。

fujimi_aoi_19

fujimi_aoi_20fujimi_aoi_21

fujimi_aoi_22fujimi_aoi_23

fujimi_aoi_24 fujimi_aoi_25 fujimi_aoi_26 fujimi_aoi_27

■ディテール

fujimi_aoi_28

お顔の造形も可愛らしく、管理人的には満足。ただ、角度によってはやや平板に見えるところがあるかも知れません。口の中もツヤが再現されていて色っぽいんですが、ラブ○ール的に見えてしまう側面も・・・。お口半開き系は色々と難しいです。ヘアバンド風に巻いた黄色いリボンもシャープな造りで、ブルーの髪の毛にアクセントを与えています。

fujimi_aoi_29fujimi_aoi_30

思わず授乳を希望したくなる見事なおっぱい。

fujimi_aoi_31fujimi_aoi_32

fujimi_aoi_33

ギリギリのアングルだぁ・・・。

fujimi_aoi_34

パンティは軟体素材で、勿論キャストオフ可能。シワの感じがリアル。

fujimi_aoi_35

上履きは軟体素材で、着脱が自由に行える仕様。微妙に薄汚れた感じで、思わず「そうそう、上履きってこうだった」と昔を懐かしんでしまいました。シワの寄り方とかが妙にリアルなのです。履き物マニアの方は必見の内容。撮り忘れましたが、裏側のギザギザも再現されていました。

fujimi_aoi_36

このトリミングだと「学校の机の上でおしっこ」という高度なプレイを彷彿とさせますが、片足を机に上げたポーズなのでまぁこれは仕方ないですね。

fujimi_aoi_37 fujimi_aoi_38

おっぱいの大きさもさることながら、乳首の造形も大変素晴しいものとなっております。確かな突起を感じさせつつも、全体としては柔らか目の造形で、そこに至る乳房の膨らみとの繋がりや一体感まで計算され尽くされているかのようです。乳首には光沢感があり、光の加減で輝く様を愉しむことができます。口に含みたくなる乳首とはこういうものだ。

fujimi_aoi_39

fujimi_aoi_40fujimi_aoi_41fujimi_aoi_42 fujimi_aoi_43

ローアングルよりハイアングルの方が、管理人好みの表情になる事に気がついた。

■台座

fujimi_aoi_44fujimi_aoi_45

台座となる学校机です。1/6スケールなので、結構大きめです。ディテールは天板の木目プリントも含めてしっかりと作りこまれており、単体で発売してもよいレベル。今回の葵さんは「机の上に置くだけ」の仕様のため、ジョイント等は特に設けられておりません。

fujimi_aoi_46

■キャストオフ

fujimi_aoi_48

※パーツの組み換えは自己責任で行ってください。

キャストオフの必要性すら感じないほどMOROなフィギュアなのですが、まだまだギミックが隠されていました。上着とかパンティとか、色々と脱がすことが可能です。

fujimi_aoi_47

交換用の右腕と絆創膏シール。絆創膏って・・・何とマニアックな。

fujimi_aoi_49

で、一通りお脱ぎ頂いた葵さんです。赤いリボンは着脱式ではないようなのでそのままですが、いやいや、これが正しいあり方なのです! ブラボー!

fujimi_aoi_50

上着が無くなったことで、身体のラインがあらわになりました。細めの肢体がバストの大きさを一層際立たせています。

fujimi_aoi_51

折角なので絆創膏をペタッと。

fujimi_aoi_52fujimi_aoi_53

fujimi_aoi_54fujimi_aoi_55

fujimi_aoi_56fujimi_aoi_57

fujimi_aoi_58 fujimi_aoi_59

絆創膏シールは局部にペタリと貼り付けましたが、全部で4枚分付属していましたので両方の乳首に貼るという手もありましたね。撮影終了後、現像しながらその事に気付きました。

fujimi_aoi_60 fujimi_aoi_61 fujimi_aoi_62

fujimi_aoi_63 fujimi_aoi_64 fujimi_aoi_65

髪の毛で見えづらいのですが、背中からお尻に至るラインも美しいのです。

fujimi_aoi_66 fujimi_aoi_68

fujimi_aoi_69fujimi_aoi_70

上履きを脱ぎ散らかした感じにするとリアル感が増すという。

fujimi_aoi_71

絆創膏もキャストオフです。局部は一本スジの造形のみなので、くぱぁ系を求める方には少々物足りないかも知れません。そのうち魔改造品が出回るかも知れませんが・・・。

fujimi_aoi_72

スジはシャープでしっかりとした掘り込みとなっています。

fujimi_aoi_73 fujimi_aoi_74 fujimi_aoi_75 fujimi_aoi_76 fujimi_aoi_77

「性生活にマンネリを感じたら、身近な器具を使用してシチュエーションを演出してみるのも良いでしょう。」的な発想で色々とアクロバティックなポーズを取ってもらいました。これがナカナカのものでして・・・。

fujimi_aoi_78

危うげなポーズがよろしおすなぁ。

fujimi_aoi_79

それにしてもこの管理人、ノリノリである。

fujimi_aoi_80

fujimi_aoi_81

とまぁ、風邪引いて調子悪いのに必要以上に愉しんでしまった管理人です。

ワンフェスと同時期の発売となったため、少々レビューが遅れてしまいましたが、何とかお届けすることが出来ました。管理人はシチュエーション的観点から購入に至ったのですが、純粋におっぱい好きの方にも自信を持っておススメできる内容となっております。難点といえば、少々値が張ることでしょうか・・・。

『メガミルク09 カバーイラスト 藤美 葵』製品レビューをお届けしました。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販