[アルター]南 ことり 製品レビュー

alter_minami_kotori_01

アルターより発売の「南 ことり」製品レビューをお送り致します。

大 天 使 降 臨 だ と・・・!?

先日レビューした「西木野 真姫 水着Ver.」に続きまして、大天使こと「南 ことり」が発売されました!

思い起こせば、西木野 真姫 水着Ver.」と「南 ことり」は、2014年11月に行われたメガホビEXPO2014 Autumnにて2体同時にデコマスが披露され、注目の的となったフィギュアでした。あの人だかりを思い出すぜ…

水着姿の真姫ちゃんに対して、ことりちゃんはスクフェス衣装での立体化という事で、コスチュームの印象が大きく異なっていますね。発表時点ではスクフェス衣装は一回限りの企画モノなのかとも思っていたのですが、その後スクフェス衣装シリーズとしてμ’sメンバー全員のフィギュア化が進行中と言う告知が行われ、お財布事情を勘案して(;゙゚’ω゚’)お、おぅ…と打ち震えたものですw。

シリーズ全制覇!…するかは何とも言えないところですが、イベントで見たことりちゃんがあまりにも天使だったため、これはもう自室に召還して存分にprprするしかないよねっ!というワケで撮影・レビューと相成りました。

それではレビューをドゾー。(・8・)ちゅんちゅん!

 

  • メーカー:アルター
  • 商品名:南 ことり
  • 作品名:ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル
  • サイズ:1/7スケール(全高:約230mm)
  • 原型制作:taka(小抹香)
  • 彩色:彩部 一路
  • 発売日:2015年8月

 

■パッケージ

alter_minami_kotori_02alter_minami_kotori_03

ホワイトに近いクリーム色をベースにエメラルドグリーンのストライプをあしらった商品パッケージ。左下には「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」の鮮やかなマゼンタ色のロゴが入れられています。シンプルで上品な印象のデザインですね。

 

■側面

alter_minami_kotori_04alter_minami_kotori_05

パッケージの両側面にはフィギュアの製品写真(おそらくデコマス時点のもの)がプリントされています。箱の表面はマット仕上げですが、文字や製品写真などポイントごとに特殊印刷で光沢処理が施されており、シンプルながらも凝ったパッケージで思わずニヤリ。

alter_minami_kotori_06

箱サイズは約W180mm×H310mm×D180mmで、1/7スケールとしてはやや大きめでしょうか。窓は正面・天面・背面の3箇所のみですが、正面窓の視認性は良好です。透明窓部分には商品名や音符マーク、星型などがシルバー印刷されており、賑やかな印象を与えますね。(なるほど、窓部分も印刷領域として使えると、デザインの自由度が上がるのか!と納得してみたり。)

 

■ブリスター

alter_minami_kotori_07alter_minami_kotori_08

本体・台座・ステッキが収められたブリスター。髪の毛にボリュームがある事が分かります。

 

■取扱説明書

alter_minami_kotori_09

ステッキの取り付け方が記載された説明書が付属。取り付けはそれほど難しくはありませんが、リボンの向きなどは注意した方が良いかも知れません。

 

■台座

alter_minami_kotori_10

ホワイトの円形台座が付属。商品名とキラキラ模様がプリントされたシンプルなデザインです。

alter_minami_kotori_12

台座表面のプリントはグレーかと思いきやシルバーが使われていました。光の当て加減でキラキラと光りますw。

alter_minami_kotori_11

本体との接続部には角型で少し太めの金属支柱が埋め込まれています。フィギュアにはそこそこの重さがありますが、この支柱なら強度的には問題ないかなという印象。

 

■ステッキ

alter_minami_kotori_13

( ´ω` ) とてもユーモラスなデザインのことりちゅんのステッキw。

alter_minami_kotori_14

ステッキは分割式。手に持たせる際は説明書を参考にして取り付けましょう。

 

■全身

alter_minami_kotori_15

ステッキを手に軽やかに駆け抜けるシーンを捉えたようなポージング。脚のポーズや髪の毛の広がり具合から、結構勢い良く走っている最中なんだろうな…と思いますw。(*´ω`*)人差し指を立てた仕草がとてもキュートですね。

alter_minami_kotori_16

フィギュアの元となったのは、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のクリスマスプレゼントキャンペーンで特別配布された「ことり式雪だるま」と言うカードのイラストなのだとか。(*´ω`*)こんな可愛い雪だるまなら、prprしまくって溶かしちゃいたいですねw。

alter_minami_kotori_17

横から眺めると、走っている躍動感が良く感じられます。

alter_minami_kotori_18

髪の毛が風でふわっと広がったような造形がとてもイイ感じです。

alter_minami_kotori_19

(‘A`) 内心かぼちゃかーと思ったのは内緒ですよw。

alter_minami_kotori_20

ちゅんちゅん!

alter_minami_kotori_21

「雪だるま」と言われると正直??なのですが、白とエメラルドグリーンの色彩が美しいフィギュアですね。塗装のキラキラ感は雪をイメージしたものなのでしょうか。

alter_minami_kotori_22

一生懸命に駆けることりちゃんの可愛らしさが感じられる、躍動感あふれるポーズ造形です。これはもう、キュート!と叫ぶしかないw。

 

■少しアップで

alter_minami_kotori_23

(*´ω`*) 可愛さ振りまくことりちゃん。正面方向のやや下から目線を合わせてあげると、カードの絵柄と殆んど同じ印象になります。再現度の高さにビックリ。

alter_minami_kotori_24

躍動的でありながら、ふんわりとした柔らかい印象が感じられますね。表情や仕草もことりちゃんらしくてGood!

alter_minami_kotori_25

(*´ω`*) こんな可愛い雪だるまが通年で楽しめるとは良い時代になったものですw。

alter_minami_kotori_26

二次元のイラストを全方向からprpr出来るのがフィギュアの醍醐味ですねw。

alter_minami_kotori_27

横や後ろから眺めた方が動きが感じられるフィギュアなのですが、表情が良く見えるアングルはやや限定的かも知れません。

alter_minami_kotori_28

個人的には、後ろから捉えたこのシルエットが大好きです。(こんなに元気よく走っているフィギュアって結構珍しいかも…?)

 

■上半身アップ

alter_minami_kotori_29

(*´ω`*) さてさて、こうしてグングン寄っていくごとに、ことりちゅんの可愛さがどんどん増していきますよっとw。目線アングルの破壊力が半端ないw。

alter_minami_kotori_30

(*´ω`*) おいしくなる魔法とか使えるんでしょうか?

alter_minami_kotori_31

(*´д`*) この可愛さ…大天使の名は伊達ではなかった…!

 

■お顔

alter_minami_kotori_32

キュートな笑顔を振り撒くことりちゃんのお顔。デコマスから製品に至る過程で、少し手が加えられたようですね。目元がより可愛らしくなった気がします。(*´ω`*)個人的には製品版のお顔の方が好み。

alter_minami_kotori_33

アイプリントはシャープな仕上がりで、瞳に大きく入れられたハイライトのボケ足も高精細なグラデーションで再現されていました。ほんのりと入れられた頬染めやお口の内塗りなども丁寧な仕上がりで、これはもう完璧と言ってよいのではないかとw。

alter_minami_kotori_34

下唇の下側に薄ピンク色のラインが細く引かれており、ぷるんとした唇のうるおい感が感じられるのがイイですね!とてもマニアックなポイントですが!!w

alter_minami_kotori_35

ことりちゃんのお顔正面アングルは、「ボクだけの天使」って感じの破壊力を秘めていて相当危険ですね、これはw。

 

■髪の毛

alter_minami_kotori_36

よ~く観察すると結構複雑なことりちゃんの髪型も、細やかな造形でしっかり再現されていますw。

alter_minami_kotori_37

後ろ髪もシャープに造形されています。細かく見ると複雑な動きをしていますねw。

alter_minami_kotori_38

髪の毛がふわっと広がった感じが良く再現されていて、躍動感のあるポーズに説得力を与えているように感じます。

alter_minami_kotori_39

髪の毛はボリューム感を感じる造形です。

 

■王冠

alter_minami_kotori_40

ことりちゃんの頭部にはリボン付のゴージャスな王冠がw。上部には雪の結晶をモチーフにしたシンボルが取り付けられています。王冠はゴールドとメタリックグリーンに塗装され、表面にラメっぽい輝きを放つパウダーが散りばめられているなど豪華な仕上げ…! このラメパウダーはアルターの新兵器でしょうか…?w

alter_minami_kotori_41

随所に散りばめられたラメパウダーのキラキラとした質感はデコマスにはなかった新鮮なもので、「バカな…製品版になってクオリティが更に上がっただと…?」と中二病的な台詞を吐きたくもなりますw。王冠から伸びたリボンにはホワイトでストライプのラインが細かく入れられており、そのラインのシャープさから仕上げ精度の高さが感じ取れますね。

 

■ボディ

alter_minami_kotori_42

(*´ω`*) エロいフィギュアではないのですが、エロい視点で眺めるのは自由と言うものですw。バストは新雪を柔らかく握ったようなふわふわ加減!!

alter_minami_kotori_43

肩にちょこんと乗ったことりちゃんが呆れてるちゅん!(・8・)

alter_minami_kotori_44

露出度が高いのか低いのか良く分からないコスチュームなのですが、フェティッシュなprprスポットは確実に存在しますw。何気にへそ出しルックですし…w。

alter_minami_kotori_45

(*´д`*) ふんわりバスト! 枕にしたい!

alter_minami_kotori_46

(*´д`*) 腋チラと胸のふくらみの競演!

alter_minami_kotori_47

(*´д`*) でもやっぱり腋が好き!(聞いてねぇ)

alter_minami_kotori_56

(*´д`*) 露出したおなかとおへそ!

alter_minami_kotori_48

(*´д`*) 後ろ髪の下に隠れた背中! これはぜひ舐めたい!!

とまぁ、結構エロいフィギュアだな、とw。(ホントかよ)

 

■腕・ステッキ

alter_minami_kotori_49

伸ばした右腕の先にはことりちゃんステッキがw。とてもユーモラスw。

alter_minami_kotori_50

二の腕部分にもゴールドのリボンがあしらわれているなど、ゴージャスなコスチュームですね。

 

■ことりちゃんステッキ

alter_minami_kotori_51

ことりちゃんは先端に白いことりちゃんが鎮座したステッキを手にしていますw。(ややこしい)グルグルに巻かれたリボンなど、いかにも魔法のステッキ風の造形です。(可愛いすぎて威厳は感じませんがw)

alter_minami_kotori_52

ステッキのリボン部分にもラメパウダーが散りばめられています。光の当て加減でキラキラ輝くためとても綺麗です。シルバーやゴールド塗装、パール塗装とも異なる質感再現で、とても新鮮でした。

 

■お手手

alter_minami_kotori_53

お手手は指先まで細やかに造形されています。爪は光沢のある淡いピンク色に塗装されていました。

alter_minami_kotori_54

「おいしくな~れ!ちゅんちゅんちゅん!」とかやってくれるんでしょうかw。

alter_minami_kotori_55

(*´ω`*) 指先の造形にも可愛らしさが滲み出ているような気がしました。こんな指ならぱくっと咥えたくなっても不思議ではないw。

 

■コスチューム

alter_minami_kotori_57

白とグリーンを基調とした涼しげなコスチュームは、縁取りのラインなどにゴールドがふんだんに使われており、ゴージャスな印象を与えます。

alter_minami_kotori_58

スカート部分にも例のラメパウダーが…! どんだけ凝ってるのかとw。

alter_minami_kotori_59

ラメのキラキラに目が行きがちですが、上着の裾付近にさりげなく雪の結晶があしらわれているなど、相当に芸が細かいですw。アルターのスゲー仕上げの見本市的な製品w。

alter_minami_kotori_60

(*´ω`*) スカートもラメパウダーがキラキラして綺麗なんですわ…。

 

ぱんつかぼちゃパンツ

alter_minami_kotori_61

正面アングルがハマり過ぎていたので、後ろ側はあまり気にしていなかったのですが、ことりちゃんはかぼちゃパンツ穿いてたのねw。

alter_minami_kotori_62

「これはぱんつですか?」というラノベタイトルを思い付いたので誰か書いてください。

alter_minami_kotori_63

衣装設定上は別にこれはぱんつではなく、ドロワーズなんかとは別物なのかなと思ったり。スクールアイドルがこんなに堂々と見せてよいわけがないw。可愛いけれど、エロくはない。汝、かぼちゃを愛せ。

 

■おみ足

alter_minami_kotori_64

縦ストライプのサイハイソックスが印象的なことりちゃんのおみ足。ソックスの柄は左右で異なっているようですね。

alter_minami_kotori_65

露出度自体は低めですが、むっちりとした白い太ももにはまばゆい輝きを感じますw。

alter_minami_kotori_66

駆けるポーズが様になっていますね。ストライプのラインが脚の膨らみに合わせて湾曲する仕上げにも注目です。

alter_minami_kotori_67

太もも部分のリボンも細かく造形。そしてその上の絶対領域が眩しいw。

alter_minami_kotori_68alter_minami_kotori_69

靴は光沢感のある濃いグリーンに塗装されていました。

 

■フリーアングルショット

ことりちゃんのフリーアングルショットです。

(*´ω`*)ことりちゃんは「可愛さ」の権化のようなフィギュアで、とろけるような笑顔にキュンキュンしてしまいますね。レビューパートの背景とイメージっぽい背景でそれぞれ撮影してみました。

alter_minami_kotori_70 alter_minami_kotori_71 alter_minami_kotori_72

(*´ω`*) ふわふわした雪のような可愛さw。

alter_minami_kotori_73 alter_minami_kotori_74 alter_minami_kotori_75 alter_minami_kotori_76

(´ཀ`) ぶっちゃけたホンネを言えば、かぼちゃパンツだったのが惜しいところですw。

alter_minami_kotori_77 alter_minami_kotori_78 alter_minami_kotori_79 alter_minami_kotori_80

どこから眺めても可愛いのですが、目線アングルの天使ぶりときたら筆舌に尽くしがたいものがありますw。(*´д`*) と、とろけりゅぅうう~w。

alter_minami_kotori_81

ちゅんちゅん!

 

■背景を変えてイメージっぽく

alter_minami_kotori_84

元ネタが「ことり式雪だるま」との事なので、キラキラした雪のイメージで…w。

alter_minami_kotori_82alter_minami_kotori_83

このブログでは使い古された手ですが、撮影はラメ紙の背景紙をセットして、フィギュアの背後でストロボを発光させています。お手軽にキラキラさせる事ができてとても便利!

alter_minami_kotori_85

(*´ω`*) ロマンチックですなぁ…。

alter_minami_kotori_86 alter_minami_kotori_87 alter_minami_kotori_88

衣装からしてキラキラしたフィギュアなので、キラキラエフェクトが良く合いますw。

alter_minami_kotori_89 alter_minami_kotori_90 alter_minami_kotori_91 alter_minami_kotori_92 alter_minami_kotori_93 alter_minami_kotori_94 alter_minami_kotori_95 alter_minami_kotori_96 alter_minami_kotori_97

アルターの「南 ことり」は、発売前から相当に期待値の高いフィギュアだったのではないか…と勝手に思っているのですが、製品版は隙のない完成度でリリースされましたね。価格もそれなりに上がってはいますが、クオリティを考えれば大満足の内容だと言えると思います。

キラキラと輝くラメパウダーなど、新しい技術もふんだんに盛り込まれており、製品版ならではのクオリティのあり方を模索・追求している姿勢を強く感じました。もはや定型句として使用されている「さすがアルター」という言葉も伊達ではないという事でしょうかw。

デコマス時点から見るとお顔が少し変わった気がしますが、個人的には良い方向にアレンジされ、目元などが可愛らしくなっているような気がします。このあたりの感じ方は個人差があるかも知れません。

ことりちゃんは「ラブライブ!シリーズ」として見れば真姫ちゃんに続いて2作目、スクフェス衣装シリーズとして数えれば第1作目となる製品で、今後登場予定のフィギュアからも目が離せませんね。(全キャラ揃うまでに何年かかるのだろう…と言う疑問をぐっと飲み込むw) シリーズ的に個性的なコスチュームが多く、華やかな展開が期待できそうです。

「南 ことり」製品レビューをお送りしました。

写真はFlickrにもUPしてあります。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販