[マイルストン]俺たちの1/12 洋式便所 製品レビューその1(組み立て編)

milestone_youshiki_benjo1_15

マイルストンより発売の『俺たちの1/12 洋式便所』製品レビュー(組み立て編)をお届け致します。

こちらの製品、マイルストン青島文化教材社のコラボ企画ということで、発売前から注目を集めていました。組み立てや塗装が必要なプラモデルキットですので、フィギュアレビューというカテゴリからは少し外れてしまうような気もしましたが、色々と楽しめそうなので購入してみることにしました。今回はパッケージまわり~組み立て・完成までの様子をご紹介したいと思います。

  • 販売:マイルストン
  • 製造:青島文化教材社
  • 商品名:俺たちの1/12 洋式便所
  • サイズ:1/12スケール
  • 発売日:2013年3月

■パッケージ

milestone_youshiki_benjo1_01

どーん! 真っ赤な地色に太ゴシック体の商品名が映えるパッケージ。商品ロゴは斜め書き+カスレ処理で、何やらただならぬ雰囲気を感じますね。便器の完成写真や使用例・増設例等も掲載されています。サイズは30cm×20.5cm×5cmくらい。

パッケージ天面では『複数個で個室を増設できる!!』『便座とカバーは可動!!』など、商品特性が非常に熱く語られており、うっかり店頭で手にしてしまうとこの情熱に当てられて「何コレ欲しい。」となる事うけあいです。

milestone_youshiki_benjo1_06
『俺たちが欲しかった! いや俺が欲しかった! アイデア無限の1/12スケールのトイレプラモデル!!』

パッケージ側面のコピーのセンスががまた素晴しく、胸が熱くなります。使用例の写真も掲載されておりますが、それにしても『禁断の眺望。』ってなんだよ・・・。

milestone_youshiki_benjo1_07

反対側の側面には、カッター・ニッパー・ピンセット・接着剤等が必要になるという表示と、塗装についての表記があります。

milestone_youshiki_benjo1_08

というわけで、急遽ニッパーと接着剤も購入してきました。プラモ作るのなんて何年ぶりだろう・・・。塗装はとりあえず組んでみて、必要を感じたらでよいかなと思い今回は見送りました。

■内容物

milestone_youshiki_benjo1_02

パーツは便器本体・壁と床とシール類・給水管と3つの袋に分かれてパッケージされております。一部に細かいパーツもありますが、そもそも部品点数が非常に少ないのでプラモが苦手な方でも問題なく組めるのではないかと。

milestone_youshiki_benjo1_03 milestone_youshiki_benjo1_04

取説も非常にシンプル。間違える方がむしろ難しい。

milestone_youshiki_benjo1_05

数点ごとにパーツをランナーから切り離して接着していくだけですので、組み立ては容易です。一部に可動部分がありますので、うっかり接着しないよう注意は必要ですが。

milestone_youshiki_benjo1_09

さーて、どんどん組むよ~。まずは便器からだ。それにしてもせっかくの休日にトイレのプラモを組み立ててる管理人って、どうなんですかね!?

milestone_youshiki_benjo1_10

驚いたのは、組み立てると隠れてしまう部分までしっかり造形されていること。便器内部の配管部分がそれにあたります。しっかり接着すれば、ホントに水を流したりもできるようです。(どこかの動画で見たぞ)

milestone_youshiki_benjo1_11

だんだん出来てきました。この時点で白いランナーのパーツは全て終了ー。待ちきれなくなったのか、バサ姉も飛んできました。

milestone_youshiki_benjo1_12

∩(´∀`)∩できたー!!

ここまで来れば、あとは給水管と壁のみ。貼り合せるだけなのでカンタンです。カバーと便座は可動パーツなので、上げ下げは自由自在。まさにミニチュア版トイレ! すげえ!!

milestone_youshiki_benjo1_13

※バサ姉が喜びを全身で表現しております。

撮影しながらダラダラと組み立てて、1時間ほどで完成。早い人なら30~40分もあれば組めてしまうのではないかと思います。(塗装する場合は塗料を乾かす時間が必要になりますので、もう少し時間が必要になるかも知れません。)

壁を含め、パーツの大部分はただの白パーツなのですが、給水管にメッキ処理が施されているためぐっとリアリティが増しています。壁のタイルを淡い色で塗ってあげると更に雰囲気が出るような気がしますね。

床のタイルは厚紙に格子がプリントされたペーパークラフトで、便器は上にポンと置くだけです。

壁の向き(開口部をどちら側にするか)は自由に決めることが出来ます。それに伴いペーパーホルダーの位置が変わってきますので、これは接着せずに両面テープ等で壁に固定しておくのが正解かと。壁の連結部も接着せず、裏側からテープ止めするだけにしておきました。

壁に貼るポスター/張り紙のシールも付属しています。シールに切れ込みは入っていないので、枠線に沿ってハサミやカッターで切り取って、好きな位置にベタベタ貼りましょう。プリンタをお持ちなら自作してみるのも面白いかも知れません。

milestone_youshiki_benjo1_14

『トイレで弁当食べないで!』にワロタ。

さあて、次回はいよいよ実践編になりますが、キャストと台本を用意しなければならないのでしばしお待ちくださいませ。犯人役はもうアイツしかいないと思ってるんですけどね・・・。

俺たちの1/12 洋式便所 製品レビューその1(組み立て編)をお送りしました。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販