[アクアマリン]IA -ARIA ON THE PLANETES- Ver.1.5 製品レビュー

aquamarine_ia15_01

アクアマリンより発売の「IA -ARIA ON THE PLANETES- Ver.1.5」製品レビューをお送り致します。

※本製品は2013年5月に発売された「IA -ARIA ON THE PLANETES-」のリニューアル再販版になります。

「鳥の詩」フィギュア、再び…!!(いや、その書き出しはもういい)

1st PLACE株式会社より発売中の音声ライブラリ「VOCALOID3 IA-ARIA ON THE PLANETES-」のパッケージイラストを元に立体化されたIA -ARIA ON THE PLANETES-」(2013年発売)が、IAの3歳の誕生日を祝して再販されました。(3月くらいからダンボールのまま積んでいたのは内緒ですw)

公式の商品説明によれば、『ver.1.5と題する今作は、原型師ウミヤマヒロシの造型の持ち味、そしてイラストレーター赤坂アカ氏の色彩により近づけるべく 肌の質感や瞳のグラデーション等、表現部分につき生産・塗装工程の根幹から見直しを行いました』との事で、主に塗装を見直したリニューアルバージョンと考えて良いと思います。

前作IAは、造形に惚れて購入しレビューした身ですが、仕上げ等には残念な点も多く、今回のリニューアル再販は個人的に朗報と言えるものでした。

(‘A`) 前作は某所のカスタマーレビューもビミョーな感じで「うわぁああ」ってなったのでした…w。

ia_review

…まぁ、それはそれとして、IAは個人的に好きな作品だったということもあり、Ver.1.5と銘打たれた再販版も人柱的に購入し、レビュアー目線でprprしてみようぢゃないか!と言うのが今回のレビューの趣旨ですね。

もっと早くに開封すれば良かったのですが、忙しくて積み放置プレイしておりました…。前作との違い等に着目しながらじっくりprprしてみたいと思います。それではレビューの方をドゾー。

 

  • メーカー:アクアマリン
  • 商品名:IA -ARIA ON THE PLANETES- Ver.1.5
  • 作品名:IA -ARIA ON THE PLANETES-
  • サイズ:1/8スケール(全高:約220mm)
  • 原型制作:ウミヤマヒロシ(こねっか~ず)
  • 販売元:グッドスマイルカンパニー
  • 発売日:2015年2月

 

■パッケージ

aquamarine_ia15_02aquamarine_ia15_03

白とピンクを基調としたパッケージ。ブラックで入れられた商品ロゴが引き立ちます。デザインは前作を踏襲しつつも、細かく見るとロゴのレイアウトや窓の形状が異なっていますね。前面と背面から中が見える仕様はそのままで、視認性は高い方かと思います。

aquamarine_ia15_04

パッケージサイズは約W210mm×H250mm×D165mmで、1/8スケールフィギュアとして見ると少し大き目かもしれません。

 

■ブリスター

aquamarine_ia15_05aquamarine_ia15_06

本体と台座(一体)と髪の毛を支えるための支柱が収められたブリスター。ブリスターは前作と同様のものかと思います。

 

■取扱説明書

aquamarine_ia15_07

本製品には、ボリュームのある髪の毛を支えるための支柱が2本付属しています。支柱を取り付けなくても飾ることは出来ますが、時間の経過と共に髪の毛の重みで傾く可能性もあるため、取り付けておいた方が安心かも知れませんね。取説は写真入りで解説されていますが、写真が少々見づらく、前作のようにイラストの方が分かりやすかったかも…。

 

■支柱の設置

aquamarine_ia15_08

太さの異なる2本の支柱。太い支柱は先端を髪の毛のダボ穴に差し込んで固定します。

aquamarine_ia15_09

太さが異なるので、取付で迷うことはないかなと。

aquamarine_ia15_10

細い支柱にはダボはなく、髪の毛を下から支える感じで取り付けます。(レビューでは全て支柱を取り付けた状態で撮影しました。)

 

■全身

aquamarine_ia15_11

まるで無重力状態の中を漂っているかのような、浮遊感を感じる独特のポージング。弓なりに反らせた身体と長い髪の毛のカーブが作り出すシルエットがとても美しいです。

aquamarine_ia15_12

キャラクターについて何も知らなくとも、この造形には人を惹きつける魅力があると感じます。

aquamarine_ia15_13aquamarine_ia15_14aquamarine_ia15_15

(*´ω`*) このボリューム感あふれる髪の毛の造形は一見の価値アリ。

aquamarine_ia15_16

今回リニューアルされたのは塗装部分だけかと思っていたのですが、髪の毛の造形にも手が入れられているようです。前作と比較すると長さや角度が異なります。

aquamarine_ia15_17 aquamarine_ia15_18

ぱっと見のフィギュアの印象は前作とそれほど大きく変わらないのですが、細かい部分がブラッシュアップされているようですね。概ね良い方向に改善されていると感じます。

aquamarine_ia15_19

IAたんはとてもミステリアスな雰囲気を漂わせていますね。

aquamarine_ia15_20 aquamarine_ia15_21

リニューアル箇所は概ね好印象だったのですが、肌の色は若干濃い目かなと感じました。個体差かも知れませんが、上半身が濃く、下半身が白いという謎な仕上げに…w。

aquamarine_ia15_22

IAは髪色が明るいため、相対的にお顔が沈んで見えてしまう、という事なのかも知れません。個人的には、肌はもう少し白っぽい方が好みではあったかも。

 

■全身(少しアップで)

少し寄りのアングルでぐるりともう一周。

aquamarine_ia15_23 aquamarine_ia15_24 aquamarine_ia15_25 aquamarine_ia15_26 aquamarine_ia15_27 aquamarine_ia15_28 aquamarine_ia15_29 aquamarine_ia15_30

ディテールの仕上げは前作と比較すればかなり改善されていますので、これなら安心して踏み込んで撮れるな、とw。

 

■髪の毛

aquamarine_ia15_31

うねりを描くようにカーブした髪の毛はかなり細かく造形されています。所々にピンク色のグラデーション塗装が施されており、髪色のトーンが変化しています。この髪はIAの見所と言っても良いでしょう。

aquamarine_ia15_32

大きく反らせた身体と髪の毛のカーブが創り出す輪郭は本当に美しい…。

aquamarine_ia15_33

Ver.1.5を撮影していて「あれっ?」と思ったのは、台座の左足部分にある「突起」でした。

aquamarine_ia15_81

写真左が前作、右がVer.1.5です。この突起は、髪の毛の先端を乗せた時に位置がずれないよう設けられたものでしたが、Ver.1.5では髪の毛が若干短く、台座に乗せるだけの長さがないんですね。髪の造形部分にも違いがあると気付いたのはこの時でした。

aquamarine_ia15_82

前作の髪は長くてダイナミックな印象でしたが、Ver.1.5では身体とのバランス等も考慮して調整されたのかも知れませんね。

 

■ボディをアップで

aquamarine_ia15_34

造形に関して言えば前作の時点で十分満足していたのですが、細部の仕上げが改善されたことで製品としてのクオリティは確実に向上しています。完璧とは言えないまでも、これは大きな進歩です。

aquamarine_ia15_35 aquamarine_ia15_36

(*´ω`*) うむ。これは買いなおしてよかったかも。

 

■お顔

aquamarine_ia15_37

クールでちょっとミステリアスな雰囲気を漂わせているIAたんのお顔。前作と比較すると、アイプリントにも大きく手が入れられています。

aquamarine_ia15_38

流し目気味の視線と長く垂れた前髪のおかげで、アングルによって様々な表情を見せてくれます。

aquamarine_ia15_39

この吸い込まれそうな視線がイイね!(*´ω`*)

aquamarine_ia15_40

アイプリントはデザイン・グラデ処理等含め根本的に別物になっています。前作のややアニメっぽい雰囲気は払拭され、リアル寄りにリファインされた感じでしょうか。ハイライトのグラデーションの入れ方等も大きく異なっていますね。

aquamarine_ia15_84

デコマス基準で見ても遜色ない出来と言えるのではないでしょうか。眼がリアル寄りになった事で、IAのミステリアスな印象がより強化されたような気もします。

aquamarine_ia15_41

お口の印象が少し弱く感じるので、中を塗ってくれれば完璧だったかな、と思ったりも。

 

■コスチューム

aquamarine_ia15_42

IAたんのコスチュームは、未来感漂う独特のデザイン。黒地に白で入れられた柄がいかにもボーカロイド的と言うか何と言うかw。

aquamarine_ia15_43

「塗装を見直した」と謳うだけあって、コスチュームも丁寧に仕上げられていますね。

前作と比較してみましょうか。

aquamarine_ia15_83

比較すると色々残念だったポイントが明らかになってきますな…w。前作の某カスタマーレビューで「塗りがプライズ並み」と言った辛辣な言葉を目にしましたが、「お、おぅ…(確かに)」としか言えないよね。

aquamarine_ia15_44

チョーカーにはシルバーのエンブレムが取り付けられています。1st PLACE社のロゴですね。個体差だと思いますが、首のところに接着剤(?)のはみ出しが見られたのが少々残念。

 

■胸など

aquamarine_ia15_45

時を経てなお胸はチェックする主義!! ナイチチでもおk!!

aquamarine_ia15_46

(*´д`*) IAたん3歳になったのに胸は育ってないのねん。(だが、それがいい…)

aquamarine_ia15_47

細い肩紐が相変わらずセクシーだな、と。

aquamarine_ia15_48

塗りに関して不満だった部分は概ね改善されていました。

 

■お手手

aquamarine_ia15_49

腕~指先まで丁寧な仕上がり。

aquamarine_ia15_50

指先の爪は淡いピンク色に塗装されていました。前作では省略されていましたね。

aquamarine_ia15_51

右手にはエメラルドっぽい色合いの指輪をはめています。塗装のはみ出し等もなく、ゴールドのリングも美しい仕上がり。

aquamarine_ia15_85

爪の塗装の有無はあまり気にしない方ですが、あった方が説得力が増すのは確かですね…。雑に塗るくらいなら無くて良いと思っていますが…。

aquamarine_ia15_52

黒い部分にホワイトで入れられたラインのエッジもシャープで、綺麗に仕上げられています。スカート部分のグラデーションは前作とほぼ同様でしょうか。

aquamarine_ia15_53

(*´д`*) この短いピンクのスカートがはためくさまは、時を経てなお管理人の心をときめかせるのです…!! ※そういうことは聞いてねーよ

 

■おみ足

aquamarine_ia15_54

iAたんは左右で長さの異なるソックスを穿いており、左足には白ラインが入れられているなどデザインも異なっていますね。

aquamarine_ia15_55

スラリと伸びたややスレンダーなおみ足。スカートが短いので脚が長く感じられますw。お顔部分と比較すると、肌の色合いが若干白っぽいと感じました。

aquamarine_ia15_56

太もも部分には丸く穴の空いたバンドのようなものをはめています。

aquamarine_ia15_57aquamarine_ia15_58

ごっついデザインのブーツは真っ白ではなく、淡いピンク色に塗装されています。ラインの塗り分け等も丁寧な仕上がりです。

aquamarine_ia15_59

両足はブーツの底部分で台座とガッチリ固定されています。

aquamarine_ia15_60

前作ではブーツの塗りが少々残念だったのですが、その辺はしっかりと改善されていました。(*´ω`*) ヨカッタヨカッタ。

aquamarine_ia15_61

ブーツの溝には溝も再現されています。髪の毛が短くなったので、この部分も良く見えるようになりましたね。

 

■ぱんつ

aquamarine_ia15_62

(*´д`*) 前作IAのレビューから2年…。管理人は相変わらずぱんつ撮ってましたとさw。※まったく成長していない

aquamarine_ia15_63

シンプルな黒ぱんつでエロ成分は少な目。小さくて可愛らしいお尻さんですw。

aquamarine_ia15_64

スジらしき造形はありません。

 

■台座

aquamarine_ia15_65

ブラックで大きく「IA」とプリントされた円形台座。デザインは前作と同様ですね。

 

■イメージショット

IAのイメージショットです。前作のイメージ撮りで使用した背景紙(彩雲の桃)をそのまま今回も使用しております。2年前はライティング等あまり深く考えずにその場のノリで撮影していましたが、今見返すと酷い有様ですねw。

機材はカメラボディ以外当時と殆んど変わっていないのですが、撮影のスタンスや撮影時のセッティングは大きく変化したのかなと思います。フィギュアの撮影を続けていく中で、こういった発見があるのはとても面白いことですね。

aquamarine_ia15_66 aquamarine_ia15_67 aquamarine_ia15_68 aquamarine_ia15_69 aquamarine_ia15_70 aquamarine_ia15_71 aquamarine_ia15_72 aquamarine_ia15_73 aquamarine_ia15_74 aquamarine_ia15_75 aquamarine_ia15_76 aquamarine_ia15_77 aquamarine_ia15_78 aquamarine_ia15_79 aquamarine_ia15_80

「IA -ARIA ON THE PLANETES- Ver.1.5」は、塗装と髪の毛の造形が見直され、前作で残念だった部分が大幅に改善されていました。肌の色味に関しては好みが分かれそうな気がしますが、それ以外では特に気になる部分もなく、「最初からこのくらいの仕上げで出ていればなぁ」としみじみ思ったりも…w。(結局買い直しましたけどね^^;)

アクアマリンからは今後気になる製品もリリース予定なので、時々チェックしてみたいと思います。(仕上げのベースラインがIA Ver.1.5程度に良くなっているなら、十分購入対象になりますね。)

「IA -ARIA ON THE PLANETES- Ver.1.5」製品レビューをお送りしました。

写真はFlickrにもUPしてあります。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販