[フリーイング]この中に1人、妹がいる! 鶴眞 心乃枝 製品レビュー

freeing_tsuruma_konoe_01

フリーイングより発売の『この中に1人、妹がいる! 鶴眞 心乃枝』製品レビューをお送り致します。

ワンフェスレポート進行で間が開いてしまいましたが、レビュー再開でございます。

以前から気になっていたリボンフィギュアが手元に届いている事を思い出しまして、ようやく開封となりました。デコマスは昨年のワンフェスでも撮影しておりましたね。ヒロインをリボンでぐるぐる巻きにしてフィギュア化してしまおうだなんて、企画担当者の正気度をチェックしたい揺るぎない想像力に賞賛を送りたいところです。当初このリボンは「水着」という設定だったようなのですが、長い時を経て、それはもはやどうでも良くなりました。萌えればいいんです。萌えれば。というわけで、久々のレビューの方をドゾー。

 

  • メーカー:フリーイング
  • 商品名:鶴眞 心乃枝
  • サイズ:1/8スケール(全高約100mm)
  • 原型制作:徳永史祥(DRAGON Toy)
  • 発売日:2014年2月

 

■パッケージ

freeing_tsuruma_konoe_02freeing_tsuruma_konoe_03

エンジ色を基調としたシンプルなデザインの商品パッケージ。いかにも1/8スケール的なサイズ感で安心できる大きさです。パッケージ正面にはこのフィギュアのテーマでもあるリボンが大きくあしらわれています。箱寸法は実測でW147mm×D143mm×H233mmでほぼ直方体形状。それにしても何で数字が半端なんだろう…w。

freeing_tsuruma_konoe_04

窓は正面・両側面・天面の計4箇所。窓の大きさは問題ないのですが、こちらのフィギュアはブリスター内で強固に梱包されているようで、正面以外の視認性は高くはありません。が、お顔の確認程度なら問題ないレベルかなと思います。

 

■ブリスター

freeing_tsuruma_konoe_05freeing_tsuruma_konoe_06

本体と台座の他、台座上でフィギュアを受け止めるパーツが同梱されています。

freeing_tsuruma_konoe_07

珍しくプチプチで包まれていました。破損対策でしょうか…?

 

■全身

freeing_tsuruma_konoe_08

真っ赤なリボンを全身に纏い、脚を抱えて座り込んだポージング。おっとりした表情とコスチュームとのギャップが面白いですね。それにしてもこのシチュエーション、「私を食べてください」って事かw。

freeing_tsuruma_konoe_09

身体に巻かれたリボンの先端は緩やかなカーブを描いて足先へ。結構長い。

freeing_tsuruma_konoe_10 freeing_tsuruma_konoe_11

爪先立ちするような足のポーズが女の子らしくていいじゃないですか。

freeing_tsuruma_konoe_12

長い黒髪にトレードマークの白い大きなリボン。

freeing_tsuruma_konoe_13 freeing_tsuruma_konoe_14 freeing_tsuruma_konoe_15

心乃枝は(胸以外は)少し地味な印象もありましたが、ド派手な赤いリボンで攻勢に出た感じですか。

 

■ちょいアップ

freeing_tsuruma_konoe_16

赤いリボンで全身をぐるぐる巻きにしているのがよく分かります。身に付けているのは本当にリボンだけなんですね。(汗

 

■お顔

freeing_tsuruma_konoe_17

お顔はアニメ版がベースになっている印象。やや垂れ目気味でおっとりとした心乃枝のお顔を良く再現していると思います。

freeing_tsuruma_konoe_18

アイプリもシンプルながらシャープな仕上がり。テカリがないので撮影は楽でした。デコマス通りなんですが、欲を言えば頬の部分にチークがあっても良かったかも。

freeing_tsuruma_konoe_19

いわゆる「笑顔」ではなく、きょとんとした表情で、角度によって 大人っぽく見えたりするのが面白いですね。

 

■髪の毛

freeing_tsuruma_konoe_20

長い髪の毛はカーブを描きながら台座の外へと垂れています。心乃枝は黒髪だったと思いますが、少し青味がかった色合いに塗装されていました。

freeing_tsuruma_konoe_21

毛先がくるりとカールしているなど、造形の情報量も十分です。

freeing_tsuruma_konoe_22

大きく広がった髪の毛がフィギュアにボリューム感を与えています。

freeing_tsuruma_konoe_23

頭の後ろには白い大きなリボンが。シワなども細かく造形されています。

 

■ボディ

freeing_tsuruma_konoe_24

リボンで巻かれた立派なシュークリームが二つ…。
「私のシュークリーム、食べてください…!」

freeing_tsuruma_konoe_25

(;´Д`A り、リボンが食い込んでましゅ…!!

リボンに締め付けられた大きなバストに目が行ってしまいますね。胸元には大きなリボンの結び目があります。それにしてもどうやって縛ってるんですかね、このリボン…。

freeing_tsuruma_konoe_26

これシュークリームじゃなくて、肉まんでしょ。

freeing_tsuruma_konoe_27

乙女の身体に複雑に絡みつく赤いリボン…! 構造上キャストオフ等は出来ませんが、十分楽しめますな。ウェヒヒ。

freeing_tsuruma_konoe_28

リボンの先がカーブを描きながら足先に向かう様子が美しいですね。リボンアートですよ、これは。

freeing_tsuruma_konoe_29

両腕にも赤いリボンが巻かれています。

 

■お手手

freeing_tsuruma_konoe_30

指の爪には光沢感のある塗装が。

freeing_tsuruma_konoe_31

 

■おみ足

freeing_tsuruma_konoe_32

美しいラインを描くしなやかなおみ足。いわゆるムッチリ系ではありませんが、太ももの辺りにはそれなりの肉感を感じます。

freeing_tsuruma_konoe_33

個人的にはつま先の仕草が可愛らしいなと感じました。

freeing_tsuruma_konoe_34

膝から下はスレンダーですね。絡みつく赤いリボンが扇情的ですw。

freeing_tsuruma_konoe_35 freeing_tsuruma_konoe_36

(;´Д`A こ、これはぱんつじゃないよ…!!

freeing_tsuruma_konoe_37

(‘A`) 一体どういう仕組みなんでしょうか。

freeing_tsuruma_konoe_38

(・∀・) 穿いてない妄想とかもできますね!!

freeing_tsuruma_konoe_39

リボンなので、スジとかはないです。

freeing_tsuruma_konoe_40

(*´ω`*) フフフ。

freeing_tsuruma_konoe_41

リボンは軟質系の素材ではなく、結構硬いので、破損等に注意した方が良いかも知れません。無理な力を加えるとバキッと折れそうです。

 

■台座

freeing_tsuruma_konoe_45

台座は白い円形台座で、ロゴ等のプリント等はなし。サイズは小さめで、これは他のキャラと並べて飾れるようにという配慮かも知れません。台座の上のクリアパーツはフィギュアを受け止めるアタッチメントのようなものです。

freeing_tsuruma_konoe_43

フィギュア本体にはダボやダボ穴はありませんので、純粋に上に置いて支えるだけのパーツですね。下の方に切り欠きがありますが、これは腰の部分のリボンをはめ込むためのものです。

freeing_tsuruma_konoe_42

心乃枝の腰のあたりをこのパーツの上に置きます。

freeing_tsuruma_konoe_44

リボンをパーツの溝にはめ込む事で、簡単に固定される仕組みになっています。

 

■ローアングル!?

freeing_tsuruma_konoe_46

ローアングルというか、ひっくり返してるんですが、これを撮らずにはいられないだろう!?

freeing_tsuruma_konoe_47

柔らかそうなシュークリームがここにも…!

freeing_tsuruma_konoe_48

「下のシュークリームも食べてください…。」

freeing_tsuruma_konoe_49

なんかパンパンパンパン!!って音が聞こえてきそうですね。

freeing_tsuruma_konoe_50

ひっくり返して見て気付きましたが、足指も可愛く造形されていました。踏まれたい。

freeing_tsuruma_konoe_51

(*´ω`*)  うむ。柔らかそうで何より。

 

■フリーショット

freeing_tsuruma_konoe_52

心乃枝のフリーショットです。リハビリも兼ねて簡単に。

freeing_tsuruma_konoe_53 freeing_tsuruma_konoe_54 freeing_tsuruma_konoe_55 freeing_tsuruma_konoe_56 freeing_tsuruma_konoe_57 freeing_tsuruma_konoe_58 freeing_tsuruma_konoe_59 freeing_tsuruma_konoe_60 freeing_tsuruma_konoe_61 freeing_tsuruma_konoe_62 freeing_tsuruma_konoe_63 freeing_tsuruma_konoe_64

こんなシンクロ水泳のようなポーズまで…!!

freeing_tsuruma_konoe_65 freeing_tsuruma_konoe_66

フリーイングのリボンシリーズは頭のネジが吹っ飛んだあり得ないシチュエーションを愉しむフィギュアで、ニヤニヤしながら眺めるのが正しい飾り方かも知れませんねw。心乃枝は胸が強調されたキャラクターかなと思いますが、ポーズ的に胸元がやや見えにくくなってしまっている点が少々残念に思えました。キャストオフは出来ませんし、ディテールよりもリボン巻きコスチュームのエロシチュエーションを楽しむフィギュアかな、という気がします。フリーイングは主要キャラクター全員をリボン巻きにするという暴挙に出るようですので、一体だけでなく面的にキャラを揃えてフィギュア棚にリボンコーナーを作るといった楽しみ方も出来そうですね…w。

『この中に1人、妹がいる! 鶴眞 心乃枝』製品レビューをお送り致しました。

写真はFlickrにもUPしてあります。

 

Asahiwa.jp様、.30CAL CLUB様、にゅーあきばどっとこむ様、記事のご紹介ありがとうございました~。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販