[トミーテック]1/12 鉄道小物シリーズ EK-04 自動改札機日本信号製GX7 (黒色タイプ) 製品レビュー

tomytec_jidoukaisatsuki_black_11

トミーテックより発売の「1/12 鉄道小物シリーズ EK-04 自動改札機日本信号製GX7 (黒色タイプ)」製品レビューをお送り致します。

「うわぁ、ここの管理人とうとう無生物にまで手を出しちゃったの…?」みたいな反応が多いんでしょうね、わかります。

でもこのフィギュア、実はコッソリ気になっている方も多いのではないでしょうか……? 今回トミーテックから発売されたこのフィギュアは、1/12スケールの可動フィギュアやドール(figma等)と組み合わせて飾る事ができる、いわゆる「景観アイテム」の一種で、「1/12スケール鉄道小物シリーズ」の第2弾にあたります。第1弾として既に「駅ベンチ」が発売されていますね。駅のシチュエーションでしかも今回は自動改札機ですから、これはスーパーマニアックなフィギュアと言えそうです。というか、何でこんなに惹かれてしまったのか、自分でも論理的に説明できないのですが、考えていても仕方ないのでレビューの方をドゾー。

  • メーカー:トミーテック
  • 商品名:EK-04 自動改札機日本信号製GX7(黒色タイプ)
  • サイズ:1/12スケール
  • 発売日:2013年6月

■パッケージ
tomytec_jidoukaisatsuki_black_01

透明なブリスターを上からカポっと被せた感じのシンプルなパッケージ。このシリーズは皆こんな感じのパッケージで店頭に並んでいるようですね。1/12スケールという事ですが、実際に手に取って見ると「お、意外と大きいな」と感じました。ブリスターはテープ2箇所で紙製の箱に止められています。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_02 tomytec_jidoukaisatsuki_black_03

tomytec_jidoukaisatsuki_black_04

パッケージをひっくり返すと底面にシールの貼り方等が記載されています。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_05

ブリスターから出してパチリ。この状態ではまだ付属のシールを貼り付けていませんが、充分リアルさは伝わってきますね。全てがシール対応なのではなく、ある程度塗装やプリント等でディテールが再現されているのがわかります。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_06

通勤等でお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_07

うむ。確かに自動改札です。

■シール

tomytec_jidoukaisatsuki_black_08

パッケージ底面の紙箱の中には、シール2枚が収められていました。(逆の言い方をすれば、箱の中身はそれだけです。)それぞれ「ディテールアップシール」(左)・「デコレーションシール」(右)という名前が付けられており、改札機に貼り付けることでさらにリアルな外観に仕上げることが可能になっています。シール内容はバリエーション豊富で、好みに合わせて自由に選べるようになっています。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_09

じゃーん。何かそれっぽくなりましたよ。シールは普通の紙製ではなく、メタルステッカーのような素材が使用されていました。とても薄いため、貼り付けている事がぱっと見では分からないのが良い感じです。今回は「ディテールアップシール」のみ貼り付けて撮影してみました。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_10

細かいシールが多い上、入り組んでいて張りづらい箇所もあるため、シールを貼る際はピンセット等を使用したほうが良いかも知れません。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_12

改札機の内側も細かく造り込まれています。このフィギュア、塗装がとても綺麗で自動改札機の金属の質感が良く出ています。ヒケも殆ど見られず、平面が綺麗に出ているのが好印象。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_13

tomytec_jidoukaisatsuki_black_14

タイルを模した台座はやたらとリアルな質感で、ちょっと薄汚れた感じまで再現されててちょっとビビッた。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_15

ミニチュアとは思えない精巧さ。でも乗車券の投入口は、もう少し深く掘り込んで欲しかったかな。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_16

残額が足らないとバクン!と閉まるアレもしっかり再現。もちろんちゃんと可動します。安っぽくパタパタ動く感じではなく、可動部分にある程度の重さが付けられているのが嬉しいところ。進入禁止マークは後付けのシールではなくパーツにプリントされていました。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_17

ひっくり返すと台座にビス止めされていることが分かります。取り外して何かに使うか…?

■サイズ比較

tomytec_jidoukaisatsuki_black_18

サイズ比較のためムギちゃん登場ー!figmaと並べてちょうど良いサイズ。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_19

タッチ1秒ピピっとな!

tomytec_jidoukaisatsuki_black_20 tomytec_jidoukaisatsuki_black_21

サイズ的に全く違和感がない。

tomytec_jidoukaisatsuki_black_22 tomytec_jidoukaisatsuki_black_23

ウッディはちょっと大き目なのでサイズが合わないかなと思ってましたが、並べてみたらそれほど違和感がなかった。

「いい改札機じゃねぇか。」

tomytec_jidoukaisatsuki_black_24

管理人は鉄道マニアではありませんが、日常的に鉄道を利用しますし、1日に何度も自動改札を通ります。普段何気なく利用しているものが精巧なフィギュアと なって発売されれば、やはり気になってしまうものなのですね。トミーテックの自動改札は、特殊な層のニーズをガッツリ満たしてくれそうな、とてもマニアックなフィギュアでした。figmaと組み合わせて遊ぶのも面白そうですし、「鉄道好きが高じて自宅に自動改札機を設置しようとしたが家族に反対されて泣く泣く諦めた」といった特殊な事情をお持ちの方にも激しくおススメできる製品と言えそうです。

「1/12 鉄道小物シリーズ EK-04 自動改札機日本信号製GX7 (黒色タイプ)」製品レビューをお送り致しました。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販