[電撃大王2013年8月号付録]御坂美琴イヤホンジャックアクセサリー 製品レビュー

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_19

電撃大王2013年8月号付録「にんてんごSisterS『とある科学の超電磁砲S』御坂美琴 イヤホンジャックアクセサリー」製品レビューをお送り致します。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_01

6月号7月号に続いて電撃大王8月号も引き続き購入。だいぶこの厚みと重さにも慣れてきましたよ。(ぉ

■本誌

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_02

表紙は黒田bb先生の新連載「あまりまわり」。白と水色を基調とした夏らしく爽やかな色合い。ヒロインのアマリがなかなか可愛いのです。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_03

巻頭カラーは「あまりまわり」。一挙に2話分が掲載されていてなかなかボリュームがあります。他にも「こもりクインテット!」と「革命機ヴァルヴレイヴ」がセンターカラーでそれぞれ新連載開始となっていて、今月は結構新作ラッシュな印象。そのかわり…というわけではないでしょうが、「よつばと!」「とある科学の超電磁砲」「苺ましまろ」は今回は作者都合により休載となっており、少々残念な感じもします…。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_04

誌上通販は『あまりまわり』アマリくるまりブランケットで、申込み受付は7月26日まで。先月号から引き続き、「御坂美琴 水遊びフィギュア アニメVer.」も申込み受付中です。

■付録パッケージ

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_06

ダンボール地に1色刷りのおなじみの付録パッケージ。中身が小さいためか、箱の大きさはいつもより少し小さめでした。フィギュア制作はキャラアニトイズワークス。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_07

中身をずるずるっと。プチプチで包まれています。中身はかなり小さい。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_08

プチプチを外すとこの通り。ゲコ太スタンドに差された状態で、ごろんとビニールに入れられています。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_09

コインを片手に足を組んだポーズでゲコ太に座る美琴さん。それにしても大きなコインですね。スマホのイヤホンジャックに差し込めば、画面上部にちょこんと座る感じになると思います。ちなみにゲコ太部分はスタンドで、イヤホンジャックに差すのは美琴のみですね。サイズはとても小さく、フィギュアというより携帯ストラップに付いている小さなマスコットのようなサイズ感です。
ぐるっと回してみましょう。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_10

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_11dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_12

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_13dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_14 dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_15 dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_16 dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_17

ゲコ太スタンドの頭頂部にはイヤホンジャック大の穴が開いており、ここに美琴を差しておくことで普通にディスプレイしておくことも可能になっています。その場合は容赦なく頭にブッ差すわけですね。ゲコゲコ。美琴の首はかなり細めなので、引き抜く際は身体の部分を持つようにしましょう。無理な力を加えると、おそらく首がもげます。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_18

造形はまぁ大きさなりなんですが、アイプリは比較的シャープ。表情も美琴の雰囲気が良く出ているのではないかなと思います。

dengekidaiou_misakamikoto_earphonejack_20

フィギュアとして見ると非常に小粒で若干の物足りなさも感じますが、イヤホンジャックに差して実用する場合にはちょうど良い大きさなのではないかなと思います。ゲコ太スタンドが付属することで、サイズの小ささを上手く補完しているようにも感じました。スマホ等に差して使用する場合、イヤホンジャックが上側にないと逆さになってしまうので、実際に差して使える機種は限定されるかも知れませんが、美琴ファンならおさえておきたいアイテムですね。

来月号には『御坂妹イヤホンジャックアクセサリー』が付属する予定ですので、気になる方はそちらも合わせてチェックしてみてください。

電撃大王2013年8月号付録「にんてんごSisterS『とある科学の超電磁砲S』御坂美琴 イヤホンジャックアクセサリー」製品レビューをお送り致しました。

 



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販