[ビート]柚原 このみ・特典イラストver. ~このたまシーツ~ 製品レビュー

beat_yuzuhara_konomi_27

ビートより発売の『柚原 このみ・特典イラストver. ~このたまシーツ~』製品レビューをお届け致します。

このたまシーツ、という名が示す通り、このみとタマ姉をセット飾ってナンボなフィギュアなのですが、管理人はSpecial Editionのタマ姉を予約しているためセットでのレビューができません。今回はこのみ単体でのレビューになります。ロリでゴメンネ!

■パッケージ

beat_yuzuhara_konomi_01

大きな四角窓が空けられた商品パッケージ。デザインは非常にシンプルです。1/6スケールなので、結構高さがありますね。

beat_yuzuhara_konomi_02beat_yuzuhara_konomi_03

箱の背面と左側面には製品写真が散りばめてレイアウトされていました。特典イラストの原画も掲載されています。

■ブリスター

beat_yuzuhara_konomi_04beat_yuzuhara_konomi_05

正面から見るとこのみしかおりませんが、背面側には台座やその他の付属物がパッケージングされています。

■全身

beat_yuzuhara_konomi_06

薄ピンク色のネグリジェの裾を大きくはだけた大胆なポージング。コスチュームのヒラヒラ感がパネェっす。妹ロリ属性全開ですな。

beat_yuzuhara_konomi_07beat_yuzuhara_konomi_08

beat_yuzuhara_konomi_09beat_yuzuhara_konomi_10

beat_yuzuhara_konomi_11

beat_yuzuhara_konomi_12beat_yuzuhara_konomi_13

beat_yuzuhara_konomi_14beat_yuzuhara_konomi_15

タマ姉と絡ませる前提のためか、単体で飾ると傾きが不自然に見える角度がありますが、その辺はセットで飾れば解消されるでしょう。

■ちょいアップ

beat_yuzuhara_konomi_16 beat_yuzuhara_konomi_17

beat_yuzuhara_konomi_18

線の細いこのみの身体のラインは、ロリ属性をお持ちの方にはクリティカルヒット間違いなしですわな。身体自体は非常に細いのですが、ネグリジェの裾が大きく広がっているので、適度なボリューム感を感じます。

beat_yuzuhara_konomi_19beat_yuzuhara_konomi_20

beat_yuzuhara_konomi_20beat_yuzuhara_konomi_21

beat_yuzuhara_konomi_22beat_yuzuhara_konomi_23

■おみ足

beat_yuzuhara_konomi_24 beat_yuzuhara_konomi_25

すらりと伸びたスレンダーなおみ足。

■ディテール

beat_yuzuhara_konomi_26

解釈は様々あると思いますが、顔の造形はみつみ絵の特徴を良く再現しているように感じました。大きな瞳が可愛らしいですね。アイプリも綺麗です。

beat_yuzuhara_konomi_28

髪の毛は殆ど純粋な黒髪。やや地味ですが、これは原作準拠という事で。

beat_yuzuhara_konomi_29

はだけたお腹のラインもロリロリ感が出ていてよいのですが、おへそはもう少し深く掘り込んで欲しかったかな。クッ! まど神のせいでへそフェチが進行している!

beat_yuzuhara_konomi_30beat_yuzuhara_konomi_31

爪はやや濃い目のピンクに塗装されています。パールではなく普通の塗装かと。

beat_yuzuhara_konomi_32

上から覗き込むと、ささやかな胸の膨らみが見て取れます。ちっぱい信者は狂喜せよ!

beat_yuzuhara_konomi_33 beat_yuzuhara_konomi_34

おパンツの周囲には何やら過剰なまでのヒラヒラが。このみさんは間違えてシャンプーハットを穿いてしまったのではないかと心配になります。

beat_yuzuhara_konomi_35

ネグリジェには花の飾りがあしらわれていますが、梱包時に巻きつけられていたビニールと表面の塗装が癒着しており、外すときに部分的に塗装が剥げてしまいました。ネグリジェは柔らかいクリアパーツに表面塗装が施されているようなのですが、塗料の食いつきが良くないのかもしれません。ビニールを外す際はご注意を。

■その他の付属物

beat_yuzuhara_konomi_56

取説と小台座(タマ姉とセットで飾る時用)交換用の腕(このみ+タマ姉の絡み)が付属します。キャストオフの具体的な手順は書かれてませんが、本能に従ってやればまぁ何とかなるでしょう。

■台座の大きさ比較

beat_yuzuhara_konomi_57

単体で飾る場合は右を、セットで飾る場合は左を使用します。このみは左に傾いたポーズなので、単体で飾る場合は小台座は推奨されない、という事なのでしょうね。単体用の台座は結構大きいので、設置面積を取られてしまうのが悩みどころです。せめて単体用の台座は円形にして欲しかった…。

■キャストオフ

beat_yuzuhara_konomi_36

ちっぱいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

掌にすっぽりと収まってしまうほどの、小ぶりな乳房。ささやかながらも確かな膨らみを主張する下乳のラインが素晴しいです。形は綺麗なおわん型で、このまま成長させれば相当レベルの高いおっぱいになる事間違いなしなのですが、それは認めません。ロリの夢が壊れてしまいます。

beat_yuzuhara_konomi_37

beat_yuzuhara_konomi_38beat_yuzuhara_konomi_39

beat_yuzuhara_konomi_40

衣装に隠れて見えなかったお尻まわりは、何と半ケツ状態でした。それにしても見事なシャンプーハットですね。(違)

beat_yuzuhara_konomi_41beat_yuzuhara_konomi_42

beat_yuzuhara_konomi_43beat_yuzuhara_konomi_44

beat_yuzuhara_konomi_45

ネグリジェを右腕にかけてみた、の図。何、この幼な妻のような反則的な可愛さ。

beat_yuzuhara_konomi_46

乳首の塗装はほんのりピンク。尖った感じではなく、乳房からなだらかに繋がる柔らかな造形となっています。

beat_yuzuhara_konomi_47

お尻のワレメちゃんも見逃せません。

beat_yuzuhara_konomi_48 beat_yuzuhara_konomi_49

握手券より乳首券。いいか、これは法律だ。

beat_yuzuhara_konomi_50

■ローアングル

beat_yuzuhara_konomi_51 beat_yuzuhara_konomi_52

下着の皺とかは、結構リアルに造り込まれています。シャープな一本スジも確認。

beat_yuzuhara_konomi_53

タマ姉との組み合わせる仕様のため、右腕は角度を自由に変えられるようになっています。こんな感じで「誘う」ポーズも可能。(左腕も同じように回転させられますが、腕の形状から若干不自然に見えるかもです。)

beat_yuzuhara_konomi_54

こちらでレビューした小鳩のふわふわ台座に乗っけてみた、の図。全身を乗せるには大きさが足りませんが、寝そべった雰囲気にはマッチしますね。

beat_yuzuhara_konomi_55

このみはロリキャラですが、ふわふわ台座に横たわらせると妙な色気を醸し出します。

beat_yuzuhara_konomi_58 beat_yuzuhara_konomi_59

ヒラヒラのネグリジェを着せたまま幼な妻的な可愛さを愉しむか、本能のまま脱がせてちっぱいを堪能するか、それが問題だ。

今回はこのみだけのレビューになりましたが、おそらくタマ姉とセットで飾るとまた違った雰囲気になるのではないかなと思います。管理人は白が好みなのでSpecial Editionを予約しましたが、赤バージョンのタマ姉は既に発売され、在庫もあるようです。ビートのHPを見ると、どうやらこのみにもカラバリが用意されているようですね。セクシー系の黒か赤か…、あるいは??

『柚原 このみ・特典イラストver. ~このたまシーツ~』製品レビューをお届け致しました。



前後の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Amazon(撮影機材)

  • ホビー通販